「冷えとり」どうしていますか?冬限定のこちらをおすすめします。

暮らしを手仕事という視点から創っていく道草屋の毎年大人気の冬限定商品です。ただただ手を動かすのが好きな作り手だから生み出せるクオリティの高さと価格の低さ。ぜひごらんください。

by mitikusaya

View

51

値段

¥ 3,500

在庫数

1

「冷えとり」どうしていますか?冬限定のこちらをおすすめします。

編集日時: 2018/11/02 17:27

ほっこり毛糸の靴下。

朝晩だんだん寒くなってきて、
毛糸の靴下の出番がそろそろ近づいてきたー。

冬限定のほっこりアイテム。

おばあちゃんの手編み靴下。
今年もこの季節。

たくさんはつくれません。

d0109335_09145486.jpg


惚れ惚れする丁寧な手仕事。

冷えとりブームで
靴下を何枚も重ね履きしていたこともあったけど
今までの靴も履きにくいし
夏はやっぱりハダシにビーサンがいいし
いつの間にかやめてしまった。
この毛糸の靴下はサイズ感がほどよく
普段の靴も履けるので
サンダルから見せてもかわいいです。
コットンやシルクの5本指靴下に重ね履きするのが
オススメです。

d0109335_09150113.jpg

のびて、ダルダルにならないし(あのすぐ下がってくる感じ)
洗濯してもきつくならないすぐれもの。
かかとの部分は試行錯誤して、上手く編めるようになったらしいです。





カラフル。この毛糸は元々こういう色に染められていて

編むとこんな柄が浮き上がってくるそう。




冷えや寒さに一番いいのは、首、手首、足首、3つの「くび」をあたためること。
秋もすこしずつ深まっていくこれから、
今のうちに冷えとりをして、心地よい冬をむかえましょう~。



◎道草屋のおばあちゃんの手編み靴下3500円


「冷えとり」どうしていますか?冬限定のこちらをおすすめします。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします