陶芸作家、酒井智也が手がける美しいフォルムと色使いの碗

陶芸作家【酒井智也】さん手掛ける 和のテイストも持ち ブラックとブロンズカラーの重厚感ある存在感 そしてスタイリッシュなフォルムが目を惹く作品 碗(BOWL) 使い続けると馴染む経年変化を楽しめるアートのような美しい器。

by Non Title Tokyo

View

1.6K

値段

在庫数

美しいフォルムと色使いの碗 Bowl 陶芸作家【 酒井智也】

編集日時: 2018/03/20 11:44

  non title 店主です。

 

季節も変わり春がやってきました。

新たに新生活が始まる方も多いのではないでしょうか?

 

そこでおしゃれな新居にもマッチする
スタイリッシュなフォルムや色使いで見る人を魅了する作品を作陶する

陶芸作家【酒井智也】さんの素敵な器をご紹介したいと思います。

 


陶芸作家【酒井智也】さんとは

2012年 西尾市美術展 市議会議員長賞


2013年 第44回東海伝統工芸展(以後二回入選)  


第16回瑞浪クレイオブジェコンテスト 審査員賞  


日本・香港・マカオ「ヤングアーティスト交流展


2014年 第10回 国際陶磁器フェスティバル美濃


2015年 名古屋芸術大学 卒業制作展 優秀賞


2016年 第38回日本新工芸展 彫刻の森美術館奨励賞


第55回 日本現代工芸展  


第71回 新匠工芸展 佳作賞 常滑市 瀧田家アートプロジェクト


2017年 第3回金沢・世界工芸コンペティション

 

 


【Concept】
電動ろくろの上に土を置き、その時の粘土の状態や自分の感情によって瞬間的に形をイメージし、

成形をしています。全ての作品がそれぞれ違う装飾となり、唯一無二の作品となります。

 

 

和のテイストも持ち

ブラックとブロンズカラーの重厚感ある存在感

そしてスタイリッシュなフォルムが目を惹く作品

碗(BOWL)

 


飯碗としては勿論

デザートや一品料理を、

より素敵にスタイリッシュに魅せてくれます

 

 

 

マットな質感の碗は作品に油物等を使うと色の変化があります。

使い続けると馴染んできますので、経年変化を楽しめる作品。

長く使って自分だけの器に育てる楽しさを味わえるなんて

器好きにはたまらないのではないでしょうか?

 

 

 

 

美しいフォルムの碗は使っても良し、

オブジェの様に飾っても良し。

 


器好きだけでなく、


アート好きな方にも手に取って欲しい作品となっています。

是非 酒井智也さんの世界観を是非ご覧ください。

 

 

本日ご紹介しました

陶芸作家 【酒井智也】の器はこちらから

 


Non Title Tokyo

 

 

 

 

 

 

美しいフォルムと色使いの碗 Bowl 陶芸作家【 酒井智也】

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします