Medipark Far-infrared(遠赤外線)の記事一覧

Medipark Far-infrared(遠赤外線)の記事が11件、掲載されてます。Medipark Far-infrared(遠赤外線)は、 のキーワードが多く含まれているネットショップです。Medipark Far-infrared(遠赤外線)が販売している商品に関するストーリーを読んでみましょう。

【温熱療法】様々な免疫系に対する効果

温熱療法によって、腫瘍特異的反応を含む免疫系を刺激することができるので、温熱療法を免疫療法と併用することで、免疫独で得られる臨床効果をより強化できるかもしれません。

Medipark Far-infrared(遠赤外線)

遠赤外線の浮腫・むくみに対する効果

温熱療法によって、腫瘍特異的反応を含む免疫系を刺激することができるので、温熱療法を免疫療法と併用することで、免疫独で得られる臨床効果をより強化できるかもしれません。

Medipark Far-infrared(遠赤外線)

遠赤外線の生物学的作用メカニズム

遠赤外線(FIR)が治療選択肢として臨床において広く認められる為には、FIRが効果を発揮するその生物学的メカニズムの理解を深めることが必要です。FIRの明らかな有益な効果を支える...

Medipark Far-infrared(遠赤外線)

温熱療法の悪性腫瘍(がん)に対する効果を示した信頼性の高い最近の臨床研究

温熱療法が抗癌剤・放射線療法の効果増強に寄与することは、基礎実験、臨床経験からも十分に認識されています。2018年、JAMA Oncology誌に、ESHO(欧州ハイパーサーミア...

Medipark Far-infrared(遠赤外線)

ストレスと遠赤外線

遠赤外線が、ストレスに対する抵抗力のアップ、いわゆる「ストレス耐性」にも繋がっている可能性

Medipark Far-infrared(遠赤外線)

「間葉系幹細胞」と美容・健康について(その2)

遠赤外線が、肥満患者の体脂肪を減少させ、一方、骨粗しょう症患者における骨量減少を抑制する可能性について

Medipark Far-infrared(遠赤外線)

テラヘルツ領域(波長50~100マイクロメートル)の遠赤外線

テラヘルツ領域(波長50~100マイクロメートル)の遠赤外線の自由電子レーザー※を用いて、タンパク質のアミロイド線維を効果的に分解

Medipark Far-infrared(遠赤外線)

温熱・遠赤外線ベルトヒーター 「遠赤暖ベルト」

特許技術として、世界最大の輻射量を誇る「遠赤王」に採用されている‘炭素繊維面状シート’から、育成光線と呼ばれる特定波長の遠赤外線を輻射して体を健康的に温めます。

Medipark Far-infrared(遠赤外線)

医療機関向け遠赤外線温熱マット 〜お家で岩盤浴、お家でホットヨガにも〜

あなたは健康な身体のために、何をはじめていますか?

Medipark Far-infrared(遠赤外線)

【美容・健康】ストレスと遠赤外線、温熱効果、血流促進、デトックス、アンチエイジング、活性酸素

【美容・健康】ストレスと遠赤外線、温熱効果、血流促進、デトックス、アンチエイジング、活性酸素

Medipark Far-infrared(遠赤外線)

美肌 ダイエットは血流改善から。血流改善には遠赤外線が一番です。

美肌 ダイエットに血流改善から。血流改善には遠赤外線が一番です。

Medipark Far-infrared(遠赤外線)