魅惑の青い宝石「ラリマー」って?

魅惑の青い宝石 『愛と平和』を象徴するラリマーは、心の奥に隠された怒りや嫉妬などのマイナス感情を鎮めてくれるといわれています。

by masoncraft

View

298

値段

¥ 650

在庫数

1

魅惑の青い宝石 ラリマー

編集日時: 2018/07/17 10:21

 

『愛と平和』を象徴するラリマーは、心の奥に隠された怒りや嫉妬などのマイナス感情を鎮めてくれるといわれています。

 

 

ラリマーは、カリブ海に浮かぶ小さな島、ドミニカ共和国から産出されます。

正式名称を『ブルー・ペクトライト』。

宝石業界でもっとも有名なのが『ラリマー』と呼ばれるドミニカ共和国由来の名前のため、正式名称はあまり知られていないようです。

『ラリマー』の語源は、発見した地実学者の娘『ラリッサ』とスペイン語で"海"を意味する『マール』を組み合わせたことに由来します。

世界でドミニカでした取れないとはすごい石ですよね!!

 

 

 

 

比較的新しいパワーストーンで、発見されたのは1974年。ノーマン・ライリングにより、南部のパオル村の鉱山から発見されました。『平和』『自然との共生』というキーワードをもつこの石は、自然環境の保護と人々の意識の芽生えを象徴した石ともいえるでしょう。その時期は、ちょうど世界的に環境保護の動きが高まったころにあたります。

物の良いラリマーは光を通すとまばゆいばかりの青色を発します。

 
   

 

 

 

 

ラリマー ヒーリング 精神ダメージ回避 強力な癒し ヒーリング 愛と平和 調和と協調性 潜在意識下のネガティブな意識を洗い流す 心身のリラックスと喜び

 

この夏らしいラリマー今年の夏いかがですか?

 

神宮前サンドブラスト&パワーストーン

メイソン工房


https://www.facebook.com/0069masoncraft/

 

 

魅惑の青い宝石 ラリマー

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします