どなたでも簡単に本格的な中国茶を。「蓋碗」を使ってお茶の時間を楽しみましょう。

当店限定の中国茶器「蓋碗」の紹介です。最近また中国茶ブームなので気になる方も増えているのでは?使い方が分からない方に商品ページよりも詳しい情報をお知らせしたいと思います。

by まるや

View

270

値段

¥ 5,500

在庫数

4

どなたでも簡単に本格的な中国茶を。「蓋碗」を使ってお茶の時間を楽しみましょう。

編集日時: 2020/06/07 13:49

 

 

『まるや』は「工芸とお茶」にまつわる商品を扱っています。古今東西にこだわらず、良いと思うものをご紹介しています。個人的にもお茶が好きで、日本茶・紅茶・中国茶を時間帯や気分に合わせてあれこれと楽しんでいます。今は中国茶教室に通い出したこともあり、お茶の時間をゆっくりと過ごしたい際は、中国茶を飲むことが多いです。

 

今回ご紹介するのは中国茶発祥の茶器「蓋碗」。文字の通り「蓋のある碗」です。中国茶や台湾茶の上級者にも親しまれている茶器ですが、初心者にもおすすめで、まず初めに揃えたい茶器と言えます。おすすめの理由は、急須としての用途と、湯のみとしての用途の2パターンで使える利便性。そして茶葉が見えやすいので淹れ時が分かりやすいこと。また中国茶器としてもう一つの定番である茶壺(急須)は陶器が多く、香りを吸いやすいので少し取り扱いに気を遣いますが、磁器の蓋碗は香りも茶渋も取れるので比較的どんな種類のお茶にも適しています。中国や台湾でお茶の専門店に行くと、蓋碗で試飲させてくれるお店も多くあり、とても一般的なお茶の道具と言えます。

 

 

この「TEA」が印象的な蓋碗は、九谷焼の老舗窯元である「上出長右衛門窯」のオリジナル。形の美しさと使いやすさにこだわって、職人さんが一つ一つ丁寧にろくろで手作りしています。上出長右衛門窯の真骨頂は、華やかな染付や五彩による繊細な手描き文様にありますが、この蓋碗はあえてのシンプルな「TEA」と線描きのみ。とてもモダンな印象もあり、欧米のアジアンティールームにも似合いそうな雰囲気です。底には長右衛門窯のサイン入り。

 

 

お揃いの茶杯もあるので、お揃いの取り合わせもおすすめですが、手持ちの小さな湯のみや盃などを合わせるのも良いと思います。中国茶は自由度もあるので、いろんな道具を「見立て」で合わせる楽しみ方もあります。例えば湯冷ましとして洋風なピッチャーを使ったり。私も色々と合わせを変えて楽しんでいます。

 

最近、中国茶を本格的に飲まれる方も増えているので、蓋碗の使い方をご存知の方も多いかもしれません。初めての方でも慣れたら簡単。急須として使う際は、茶葉とお湯を入れて蒸らしたら蓋を少しずらしてお茶を出します。慣れたら片手で、慣れるまでは布巾を添えればかえって上品に見えるかも。湯のみとして使う際も、ずらした隙間からすすり飲みします。日本茶にも同じように「すすり茶」というスタイルがあります。

 

マグカップ代わりに、デスクワークのかたわらに蓋碗を置いて、お湯を継ぎ足し、継ぎ足し半日ほど飲むなんてカジュアルな楽しみ方も素敵ですよ。

 

今のところ、この蓋碗と茶杯を購入できるのは「まるや」のみ。蓋碗は箱入りなので、中国茶好きな方への贈り物にもおすすめです。簡単なギフト包装も承ります。ぜひ一度使ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どなたでも簡単に本格的な中国茶を。「蓋碗」を使ってお茶の時間を楽しみましょう。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします