陶胎漆器?! 何ものだ?

キラキラ輝く美しいボトル。徳利?!なんて言わずに見てみてください!おしゃれいっぱいのこの酒器を!

by 丸モ高木陶器 オシャレで可愛い、お酒を楽しむための酒器のお店

View

41

値段

¥ 3,850

在庫数

5

陶胎漆器?! 何ものだ?

編集日時: 2019/11/14 11:41


▼ 陶胎漆器とは。

陶胎漆器とは磁器と漆の融合。

通常、木素材の上に施す漆塗り(木胎)を、陶磁器素材の上に施したもの(陶胎)で、

平安時代頃まで用いられていたといわれています。

陶磁器に漆塗りを施すことによって、陶磁器の釉薬では出すことの出来ない「美しい色」を実現しました。





▼ 今までにない、美しい輝き。

陶胎漆器は今までに、陶磁器では見た事のない、美しい輝きを見せてくれます。

黒銀漆吹徳利は深い黒の中に銀色が瞬きます。

グラデーションも美しく、和、洋どのようにも使えます。

徳利として和室で使った後に、花瓶としておしゃれなパーティーのインテリアにしたり。

シャンパンボトルにもみえますね!


▼ 昔の技法を復活! そして、現代のおしゃれ食器へ!

陶胎漆器なんて、堅苦しい名前ですが、このキラキラ!!

このキラキラを見過ごすのはもったいないですよ。

使い方次第で、もっともっと輝くボトルになります!

年末年始はお酒を場が増えると思いますが、そこにこんなおしゃれな酒器があれば、

さらに楽しい時間になること間違いなしです!!!!





陶胎漆器?! 何ものだ?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします