香川県にある小豆島という豊かな島で作る、100年以上の歴史を持つそうめん屋さんのツルツルそうめん

100年以上の歴史を持つ小豆島の老舗そうめん屋のツルツルそうめんのご紹介です。どのような想いで作っているかを少しだけ書かせていただきました。

by マルカツ製麺所

View

1.4K

値段

¥ 2,980

在庫数

17

香川県にある小豆島という豊かな島で作る、100年以上の歴史を持つそうめん屋さんのツルツルそうめん

編集日時: 2017/08/23 19:04

 

 

 

【みなさまのご家庭に、そうめんを通して笑顔を届ける】

 

小豆島という島をご存知でしょうか。

 

瀬戸内の穏やかな気候の中に位置する、豊かな島です。

 

そんなゆったりとした島で作っているのが、僕たちマルカツ製麺所が作る手延べそうめんです。

 

初代が明治23年の「第三回内國勧業博覧会」三等有効賞を受賞した、こだわりの手延べそうめんです。

 

製造を始めてから100年以上経った今も、先代の意思を受け継ぎ「昨日作ったものよりも少しでも美味しいそうめんを」と毎日奮闘しています。

 

そうめんは、気温や湿度によって大きく製法が変わる食べ物です。

 

天気や湿度、温度を常に気にしながら、日が落ちるまでに完成させなければなりません。

 

そのような細かな積み重ねを、毎日、毎月、毎年積み重ねることで、気づけば100年間経っていました。

 

小豆島の豊かな自然を浴びて作られたマルカツ製麺所のそうめんは、島の穏やかな豊かさが存分に盛り込まれています。

 

この自然の恵みを、皆様に堪能してもらうことが私の願いです。

 

 

 

 

マルカツのそうめんは、細口は特に細く、太口は特に太くと特徴的なそうめんを作っています。

 

その理由は、そうめん一つで多くの楽しみ方をしてほしい、そのくらいの可能性がそうめんにはあると信じているからです。

 

細口はシンプルにつゆにつけてツルッといただくと、細やかな舌触りが口の中を充実させます。

 

太口はカルボナーラやペペロンチーノなど、パスタ風アレンジにピッタリです。

 

モチモチとした食感は、するっとたべれるのに食べ応えのある、新感覚のそうめんになること間違いなしです。

 

「生地をひたすら細く伸ばすこと」そんな地道な制作から生まれた、ツルッとした喉越しの良さ、しっかりとした絶妙なコシの強さを、どうぞお楽しみください。

 

 

 

 

 

一つ一つ丁寧に、毎日毎日コツコツと。

 

何度も何度もそうめんを作ってきました。

 

その中での喜びは、マルカツのそうめんを食べていただいたお客様から、喜びの声をいただけることです。

 

「そうめんめっちゃ美味しいーーー!こしもあって、喉越しも良い〜つやつやだし、今まで食べた素麺で一番美味しい。」

 

「こちらの素麺、細口がひときわ細いです!その食感たるや絶品♡ 期間限定の生そうめんもモチモチの食感で超うまいです!素麺の概念がくつがえされますよ!」

 

このようなお声をいただけるだけで、毎日楽しく真剣にそうめんを作ることができます。

 

【みなさまのご家庭に、そうめんを通して笑顔を届ける】

 

そんな想いで、これからもそうめん作りにひたすら打ち込んでいきます。

 

マルカツ製麺所 三木政人

 

 

 

香川県にある小豆島という豊かな島で作る、100年以上の歴史を持つそうめん屋さんのツルツルそうめん

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします