古の人々が身にまとった石を、いま身に付けること。石の美しさを活かしたピアス&イヤリング

2000年以上前に削りだされた、稀少な天然石を使ったアクセサリーです。お守りとして身に着けられた石を、今の暮らしの中で可愛く使えるようなピアスにしました。

by アンティークビーズアクセサリー工房 marujyu to c

View

1.4K

値段

¥ 8,640

在庫数

0

古の人々が身にまとった石を、今、身に付けること。

編集日時: 2016/12/16 12:41

装身具の歴史は、文化の歴史と同じ。
人は、人として暮らすようになった時、既に様々な物で身を飾っています。
最初は貝や骨、そして石。
その時代、硬い石に小さな穴を開けることは、道具も少なくとても難しいことだったと思います。
だからこそ、それを身に着けることは尊い。
護符として、権力を示す象徴として、大切にされたのでしょう。

 

そんな古代の石を、ピアスにしたい。
でも現代の石と違い、左右を同じに揃えるのはとても難しい・・・
絶対ピアスにしたら可愛いのに!


どうしても、ピアスにしたい!!!


だから、片方分のピアスにしました。

今は、ペアでなくてもみなさん上手に使いますよね。
ピアスホールの数も人それぞれですし。
こんな一粒のピアスも、きっと上手く使ってくださるのではないかと期待しています。

ピアス金具は18金。
ピン&ワイヤーはゴールドフィルドを使用しています。

古の人が、護符として大切にした石。
そこに見た守りの力を、美しさと共に身にまとってください。

 

 

古の人々が身にまとった石を、今、身に付けること。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします