携帯用オルゴンザッパーの到着遅延状況につきまして

携帯用オルゴンザッパーの到着遅延状況につきましての説明です。

by SELECT by MAPLE

View

73

値段

¥ 12,495

在庫数

6

携帯用オルゴンザッパーの到着遅延状況につきまして

編集日時: 2019/04/08 21:10


この度、携帯用オルゴンザッパーを
ご注文いただいたお客様には、

現在、辛抱強く商品の到着を
お待ちいただいている状況にあり、
重ね重ねお詫び申し上げます。

只今、当オルゴンザッパーは
製造元であるリッツエルご夫妻より出荷後、

国の管轄である税関において
商品の出国手続きが大幅に遅れ、
書類通過待ちの状況が続いております。

先月2月のストライキについては
確認できているのですが、
今月については、
まだ理由が明らかでなく、

インターネット上のニュースや
官公庁の通達上でも
その情報が見いだせず、

また追跡記録の更新も
なされないままという、
非常に不可解な状態にありました。

これについては、
配送会社より、
以下の通り返答を頂きました。

===

お客様各位

この度の配送の遅れについて、
お詫び申し上げます。
また、これがどんなにイライラするかも
完全に理解しています。

しかしながら、出荷は現在、
税関検査下にあり、
これは国所管の
通常の輸出業務の一部として、

税関は申告価格に関係なく、
すべての出荷を
中止する権利を有します。

お客様各位には
大変申し訳ございませんが、
ご理解いただきますよう
お願い申し上げます。

敬具

===

これまで、製造混雑時や
ストライキ実施時にも、
お客様に目安としてお伝えしている
1ヶ月を超えることはございませんでした。

税関での出国手続きについては、
私共も経過を見守るしか無いため、
同時進行で引き続き
状況把握を試みていたところ、

先週末になって、
国際ニュースが飛び込んできました。

まだ直接の情報でないため、
詳しいことは把握できていませんが、

実は、環境活動家であり、
製造者であるリッツェルご夫妻は、
ドイツから南アフリカに
工房を移されています。

この経緯については、
ゆくゆく皆様にも記事の中で
お伝えしたいと思っていたのですが、

以下のような背景や、

衛生環境、また労働環境が
必ずしも整っているとは言い難い
現地の人々を、

できるだけ多く救いたいという
リッツエル氏の熱意から、
お察しいただけたらと存じます。

「お客様の声」の中に、

「称賛されるべき人物」とか、
「活動を支援できて嬉しい」と
わざわざ書き込まれる理由も、
この辺りにあるのだと思います。

「南アフリカ」は
日本から直行便がなく、
あまり馴染みがないだけに、

もしかしたら、
驚いた方もあるかもしれませんが、

筆者は実際に訪れたことがあり、
現地の鋼鉄網で隔離された
ヨーロピアン・コミュニティも
実際に歩いて知っているので、

地域格差はあるものの、

同時に、温暖な気候と
その美しい観光資源から、

「ヨーロッパ富裕層の避暑地」

であることも知っています。

Image: 希望峰, CC, Wikipedia.

なぜなら、ドイツ語系統オランダ語の
「アフリカーンス語」や、
「英語」が公用語で、
言葉が通じやすいからです。

ヨーロッパ風の街並みに、
日本人にとって「桜」のような存在である
美しい紫のジャカランダが
咲き乱れる風景も印象的でした。

Image: キリモドキ属, CC, Wikipedia.

そんな南アフリカですが、
3月上旬から降り続いた大雨に
3月14日の台風が拍車をかけ、
現在まだ、混乱の中にあるようです。

HNK NEWS WEB アフリカ南東部で洪水

また、モザンビークからの送電線が
切れたことによる停電の被害から、
まだ都市部が立ち上がっていない模様です。

国連WFP、モザンビークにおけるサイクロンと洪水対策の緊急対応を強化

税関からの直接の情報はまだないため、
詳しいことは把握できていませんが、

現時点で青色「携帯用オルゴンザッパー」は
発送再開の目処が立ちますまで、
予約注文の形で承っております。

製造元での受注~発送作業は
これまで通りできており、
制作が先着順であることには
変わりありません。

>その後、リッツエル氏より、
 現地での物資輸送再開は、
 4月中旬までには通常通りに戻るだろうと
 ご回答いただきました。

 出荷から日本のご自宅までは
 約1週間ほどですので、目安として、
 4月中の到着と考えていただけたら
 宜しいかと存じます。

>現在、平常の業務に戻りますまで、
 受注は一時見合わせて頂いております。(追記:04/08)

2月後半から今月にかけて
ご注文頂いていたお客様につきましては、

通常はオーダーメイドのため、
返金対応はしておりませんが、

今回はこのような
自然災害という不可抗力による
特別なケースであり、

税関業務の回復も
いつになるか未定であることから、

商品到着後の対応にはなりますが、
例外的に、以下の方法を
ご提案させていただきます。

===対応内容===

1,日本に到着した商品をお受け取りいただき、
  (外の封筒のみ開けていただいて構いません)
  返品をご希望される場合は、
  到着から7日以内にお知らせください。

2,未開封の状態で着払いで、
  指定の場所へ返送してください。

3,返品到着を確認後、
  返金対応させていただきます。

===========

詳しい手順については、
また個別にお伝えさせて頂きます。

お客様にはご迷惑をおかけして
大変申し訳ございません。

重ねてお詫び申し上げますが、
何卒、よろしくお願い申し上げます。
携帯用オルゴンザッパーの到着遅延状況につきまして

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします