キーケースは「どれも同じ」ではないんです。

全てを削ぎ落とした、どこにもない形の キーケースです。 外側に金具出ていないので、 革の手触りを楽しめます。

by 時を刻む革小物 Many CHOICE

View

102

値段

¥ 8,000

在庫数

1

キーケースは「どれも同じ」ではないんです。

編集日時: 2018/08/20 11:47

 

こんにちは。Many CHOICEです。

 

私はデザインを考える時、現在出回っているデザインを見て、

これ以外の形はないのか?

自分がほしいものはどんな形かを考えて、デザインを煮詰めていきます。

 

今回のキーケースもシンプルながら、どこにもない形です。

 

 

 

 

 

キーケースを握るときに、革の手触りのみを楽しめるように、

金具は内側にしてあります。

 

 

 

 

 

キーケース二個分の革を使い、すべてを削ぎ落としてフラットにしてあります。

 

 

 

 

 

 

鍵がバックやポケットで、

はみ出てこないように、スリットを入れてあります。

 

 

今回使用している革(アリゾナ)は、

イタリアはトスカーナ州ので生産されている

バケッタレザーを使用しています。

 

バケッタレザーを簡単に言うと、

「植物タンニンなめし」の後に「オイルを加える」ことで、

極上の経年変化を楽しめる革です。

 

アリゾナや私のところで使用している革は、

ブライドルレザー、クロムエクセル、ルガトー、エルクレザー以外は、

全てこの「バケッタレザー」(タンニンなめしも含め)の世界最高峰に位置する革たちです。

 

 

アリゾナの経年変化の様子です。

 

 

 

 
 
 
 

製作工程はこちらで詳しく書いています。

 

手縫いで、すべての工程を一人で制作、

金具はイタリアの真鍮製フィオッキ社の最高級ホックを使用しています。

 

 

 

 

 

オイルケアは不要で、

普段は乾拭きのみのケアが、一番いいです。
汚れが付いたときや、たまに、固く絞った柔らかい布で拭き、

乾拭きしてあげるといいです。

(馬毛ブラシがおすすめです。)

 

アリゾナ の他にもいろいろなラインナップがあります。

 

 

 

 

 

スティーブ・ジョブスが言っています。

 

シンプルであることは、複雑よりも難しい。

キーケースは「どれも同じ」ではないんです。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします