鍵+小銭を持ち歩ける、手のひらサイズのミニマムなコインケース。

鍵と小銭を持ち歩ける、手のひらサイズのミニマムで機能的なコインケースです。 ジョギングや近所の散歩にうってつけです。

by 時を刻む革小物 Many CHOICE

View

343

値段

¥ 6,000

在庫数

1

鍵+小銭を持ち歩ける、手のひらサイズのミニマムなコインケース。

編集日時: 2018/06/20 20:34

ジョギングや近所の散歩に最適な、手のひらサイズのポケットに入るアコーディオンコインケースです。

 

ちょっとそこまでに必要な鍵と小銭だけを持ち歩けるので、

玄関においておけば、さっと何も考えずに出かけられます。

 

そしてもちろん、イタリアンバケッタレザーの最高峰経年変化を、真鍮製の金具と共に楽しめます。

 

 

3っつのポケットに分かれている一番手前側には、真鍮製の2重リングがついているので、

鍵を収納できます。

真鍮製なので,革と共に経年変化を楽しめます。

 

 

もう一つの蓋を開くと、2つのポケットがあるので、

種類別に小銭を入れたり、他のものを入れたり、

アイディア次第で、いろいろな使い方ができます。

 

 

 

アコーディオンの仕切り部分は、金属のカシメではなく、

手縫いで仕上げているので、

丈夫で壊れにくいようになっています。

 

ホックもイタリアのフィオッキ社製の最高級ホックなので、

開閉の感触が非常にいいのも特徴で、もちろん壊れにくいんです。

 

 

 

今回使用している革(アリゾナ)は、

イタリアはトスカーナ州ので生産されている

バケッタレザーを使用しています。

 

バケッタレザーを簡単に言うと、

「植物タンニンなめし」の後に「オイルを加える」ことで、

極上の経年変化を楽しめる革です。

 

アリゾナや私のところで使用している革は、

ブライドルレザー、クロムエクセル、ルガトー、エルクレザー以外は、

全てこの「バケッタレザー」(タンニンなめしも含め)の世界最高峰に位置する革たちです。

 

 

経年変化(アリゾナ・アルノブルー)の様子です。

 

艶をまとい

色が深く美しく変化し、

しっとり柔らかい、吸い付くような手触りに変化しています。

やがて、シボ(凹凸のあるシワ)が伸びて平になっていきます。

 

 

 

 

 

製作工程はこちらで詳しく書いています。

 

手縫いで、すべての工程を一人で制作しています。

 

 

オイルケアは不要で、

普段は乾拭きのみのケアが、一番いいです。
汚れが付いたときや、たまに、固く絞った柔らかい布で拭き、

乾拭きしてあげるといいです。

(馬毛ブラシがおすすめです。)

 

 

アリゾナの他にもいろいろなラインナップがあります。

 

 

 

 

ムーミン谷に出てくる、スニフが言っていました。

 

「見るだけと、手でもって自分のだと思うのは、全然違うのになあ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍵+小銭を持ち歩ける、手のひらサイズのミニマムなコインケース。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします