雑誌で見て世界観に魅了された無垢の真鍮FUTAGAMIのデスクランプ

富山県高岡の真鍮鋳物メーカーFUTAGAMIさんのデスクランプ。無垢の真鍮の経年変化を楽しめる、唯一無二の存在感。 どんなスタイルにも似合うシンプルさんと、どこか古風で素朴な愛おしさ。

by MANON

View

101

値段

¥ 55,080

在庫数

1

雑誌で見て世界観に魅了された無垢の真鍮FUTAGAMIのデスクランプ

編集日時: 2018/09/21 18:28

無機質なのに温かい不思議な世界観

 

もともと真鍮でできたアイテムが好きということもありますが、インテリア雑誌やショップ雑誌を何気なく見てるときに、ずっと素敵だなーと思っていたのがFUTAGAMIさんの商品で、デスクランプの他、フロアランプ、鍋敷き、文具トレー、ペンダントランプなどなど、どれもが素敵で、すぐにお取引をご依頼したものづくりをされているメーカーさんのアイテムです。

FUTAGAMIさんは、富山県高岡の真鍮鋳物メーカーで、長い歴史の中で、丁寧で時間のかかる作業の中で、これらの製品をつくられているのですが、今回ご紹介するのは、外装パーツが全て真鍮でできたデスクランプ。

 

 

使うほどに味わいを増す、見た目の経年変化、手触りを楽しむ一生大切にお使いいただきたい商品です。

当店のようなアンティークな空間にも、北欧風のナチュラルな空間にも、杉をたくさん使ったモダン和風住宅にもとてもよく似合う商品で、書斎などで、こっそりと良いモノを感じて貰いながら本を読んでもらいたいですし、魅せる照明としても、この存在感を自慢して欲しいと思うデザインです。

FUTAGAMIのデスクランプは、外装パーツ全てが真鍮でできています。
シェードの角度はつまみをゆるめて調整することが可能です。

 



鋳肌デスクランプ
底面サイズw140㎜×d180㎜
高さh460㎜
コードの長さ2000㎜
電球E17型60W

 

オーダーから約3ヶ月程度の納期が必要になるので、今直ぐ欲しい!という方には在庫がありますので、直ぐにご対応させていただくことが可能です。ぜひ、無垢の真鍮の経年変化を楽しみ、長くご利用ください。


真鍮について
真鍮とは銅と亜鉛の合金で、黄銅とも言われています。
おおよそ6:4の割合を基準に求める特性によりバランスを変えたり添加物を入れたりしていきます。
真鍮は耐食性、耐摩耗性が良好で色味も良く、古くから美術鋳物、機械鋳物として多く使われてきています。
酸化することで、色や表面の表情が経年変化します。その味わいを楽しむのが真鍮製品の特長ですので、その特長をご理解していただける方にお選びいただきたいと思います。

雑誌で見て世界観に魅了された無垢の真鍮FUTAGAMIのデスクランプ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします