【マレーシア小物】イスラムタイルの花柄がかわいい鍋敷き

イスラム美術の象徴ともいえるタイルの鍋敷きです。赤色の花柄は発色良く、食卓を鮮やかに彩ります。日本からの時差1時間、イスラム教の国、マレーシアの美しさを感じてください。

by Pasar Melayu

View

50

値段

¥ 1,000

在庫数

1

【マレーシア小物】イスラムタイルの花柄がかわいい鍋敷き

編集日時: 2021/05/13 20:15

こんにちは!

はじめての投稿になります。

Pasar Melayuです。


Pasar Melayuとはマレーシア語でマレーシア・マーケットの意味です。

これから多民族国家マレーシアのさまざまなグッズを紹介していきたいと思います。

よろしくお願いします。


まず第一弾はタイル素材の鍋敷きです。



イスラム教は人口の60%を占めるマレー系マレーシア人の宗教で国教にも指定されています。

国の至る所にモスクがあり、イスラム美術は人々の日常に深くとけ込んでいます。

そんなイスラム美術で特徴的な素材のひとつがタイルです。


イスラム美術と言えばモスクのドーム。

下は首都クアラ・ルンプールにあるイスラム美術館の写真です。



タイルは発色がよく、鮮やかに見えますよね。

日本ではあまり見かけませんが、規則的な幾何学模様でありながら、イスラム教では偶像崇拝が禁止されているため文字や自然を模ったような柄が多く、目を引きます。


先ほどはモスクのドームを外から見た写真でしたが、こちらは中から撮ったもの。


ちなみにこのプトラ・モスクはマレーシアの政府機関が集まった新都市プトラジャヤにあり、ピンクの色使いがかわいいことからピンク・モスクとも言われ、観光地としても有名です。
植物の葉や花の模様が美しいですよね。

鍋敷きでも赤色が鮮やかでネイビーや緑色が美しく、かわいい印象になっています。
この花柄のような植物を模したデザインは建築だけでなく、雑貨にもよく見られます。



日本との時差1時間、東南アジアのイスラム教国家で発見した鮮やかなタイル。
ぜひお手にとって小さなイスラム美術を楽しんでください。

【マレーシア小物】イスラムタイルの花柄がかわいい鍋敷き

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします