ストレスなく日焼け止めを使って、強い夏の日差しに挑もう!

これからの時期、本格的に毎日必要になる、子供からオトナ、ファミリーで使える日焼け止めをご紹介いたします。夏の紫外線対策、しっかりしないとあとが怖いんですよね……!

by Magasin de Magnifique(マガザン ド マニフィーク)

View

2K

値段

¥ 1,944

在庫数

1

ストレスなく日焼け止めを使って、強い夏の日差しに挑もう!

編集日時: 2016/06/24 13:32

こんにちわ(^^)/コスメ・ビューティーグッズを扱う

「 Magasin de Magnifique マガザン ド マニフィーク」です。

現在では、年間を通して日焼け止めを使ったほうが良いと言い始めています。

 

一年中、紫外線対策はしたほうがもちろん良いですが、

これからの夏にうだる暑さと太陽の強さから肌を守りたいですよね。

 

 

 

 

そこで、今回をご紹介。

「 D・F・Aジェントルミルキーゲル 」

肌にやさしい成分だけで作ったデイリータイプの日焼け止めです。

 

(写真A)

 

 

最近、ちまたでは大容量の日焼け止めが家族で普段使いとして

使用できるように、ファミリーユースとしてこのカテゴリーが出てきていますね。

こちらも同じカテゴリーですが、他を寄せ付けないほどの大容量!

 

なんと400mlです☆

 

汗で身体や顔を拭いてしまうと、流れて取れてしまうので日焼け止めは

その都度こまめに塗り直すことになります。

日焼け止めというのは、みなさんが想像するよりもはるかに多い量を

塗布しないと商品に書いてあるSPFやPAなどの表示の紫外線カット能力は

そこまでなくなってしまうとされています。

 

 

 

 

思い出すと心当たりある方もいると思いますが、塗ったのに焼けた・・・。

塗ったのに焼けてしまった理由は、

適量イコール想像よりも日焼け止めを塗っていなかったということなのです。

思ったよりも多い量を塗らないとガードしきれないのです。

その量というのは・・・

( 写真A )の手のひらにのせている量が500円玉程度の量です。

これで、片腕分です。顔の場合は1円玉が2個分くらいで、この量を首まで伸びる量です。

テクスチャー(つけ心地)がミルクタイプのジェル状で伸びがよく、

肌馴染みもかなり良くしっとりしてくれます。

女性やママさんたちには、ツヤもほどよく出してくれるので

肌がぱさついてるように見えず健康的に見せてくれます。

白く色が残ることもなく、透明になります。

 

 

 

 

年齢は、子供は3歳からそれ以上のオトナまで使えるように処方。

やさしい処方で作ってあるので、おこちゃまからでも

ママが塗ってあげることができるのです。

もちろん、じいじ・ばあば、パパもOLとみーんなが使えて、

しっかりガードできる量を心置きなく使うことができます。

 

シチュエーションとしては、朝の出勤時、幼稚園や学校に行く前、

散歩、公園に行くとき、キャンプやBBQ 、フェス、青空ヨガなど

使いどころはたくさんあります。

 

 

紫外線の浴びす過ぎは、肌の乾燥を呼び、さらに老化を進行を早まらせてしまいます。

歳取ったら、誰も見てないしどうでもいいと思われる方もいるでしょう。

 

紫外線は、今の時代それだけではおさまらない場合も出てきています。

ママさん、じいじばいばであれば、子供やお孫ちゃんの肌を守って、

オトナであれば肌がより健康でキレイな状態を保ちながら歳を取れるように、

心がけてあげると長い人生、ヘルシーで良いのかもしれません。

 

是非、お試しあれ。

 

 

ストレスなく日焼け止めを使って、強い夏の日差しに挑もう!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします