35cmのくまちゃんはこんなふうにぬい撮りを 〜撥水加工でお手入れ簡単〜

小さなくまには小さなくまの良さが。 35cmのこの子には また別のぬい撮りの世界が。 今回はそれぞれの違いをふまえて 撥水加工の布で作ったくまちゃんのぬい撮りをおすすめします。

by まあやぽっけ〜アニバーサリーベアとぬい撮り用くまのお店〜

View

1K

値段

¥ 14,000

在庫数

1

35cmのくまちゃんはこんなふうにぬい撮りを 〜撥水加工でお手入れ簡単〜

編集日時: 2018/07/04 16:07

まあやぽっけのあきです。

今回はフランス製の撥水加工された布で作った35cmのくまちゃんのご紹介です。

※ガルニエ・ティエボーの正規輸入代理店から購入した撥水加工生地を使用していますが ブランド商品ではありません。

 

ぬい撮りとは・・・

いま話題のぬい撮り。

ぬい撮りとは ぬいぐるみを主役に撮影をすることです。

まあやぽっけのぬいぐるみはどの子も手足が動き 首も少し動くので 首を傾げてみたり カメラの位置を変えることで 予想以上にその世界観を出すことができます。

前回ご紹介した鼻ぺちゃくまちゃんは約17cmで持ち運びが便利ですが こちらの35cmのくまちゃんは存在感があります。


鼻ぺちゃくまちゃんとの違い

鼻ぺちゃくまちゃんとの違いは 『自立する』ということです。

自立するということで 撮影ポイントに立たせて 少し離れた場所からも撮影可能です。

日常の撮影はバッグに入れて持ち歩ける小さなくまちゃんを。

『さぁ 今日はおでかけ。ぬい撮りもしてこよう』

そんなとっておきの場所には よりぬい撮りの世界を広げることができる大きなくまちゃんをおすすめします。

 『だっこしてくださぁ〜い』


撥水加工だからお手入れ簡単

せっかくのくまちゃんを直接地面に置いてしまうのは 汚れが心配。

まあやぽっけが取り扱うフランス製の撥水加工の布ならお手入れが簡単です。

初めてお読みになる方にもう一度 くまちゃんのお手入れについてご紹介させてください。

 

こちらは 撥水加工ということで 早速霧吹きで水を吹きかけた様子です。

霧吹きの水がこのような状態ということは 汚れも簡単に拭き取ることが出来ます。
撥水加工されているわけですからぬい撮りくまちゃんにはピッタリです。

通常のぬい撮りでは かたく絞ったタオルで水拭きする程度で大丈夫です。 
足の裏など ひどい汚がついてしまった場合はお湯で濡らしたタオルでふき取ることをおすすめします。

 

ぬい撮りイメージ画像

お手入れが簡単とはいえ 私がこの子をお外に持ち出すわけには行きませんので 私物のぬいぐるみでぬい撮りのイメージ画像です。

さてさて そのぬい撮りですが マナーを守って楽しむことも大切です。
 マナーについては★こちらもご確認ください。

是非マナーを守って まあやぽっけのくまちゃんと一緒にぬい撮りを楽しんでください。
Instagramでのタグ付けもお待ちしています。

https://www.instagram.com/maayapokke

 

35cmのくまちゃんはこんなふうにぬい撮りを 〜撥水加工でお手入れ簡単〜

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします