北欧デザインで時を刻む。木製腕時計のVEJRHØJ(ヴェアホイ)が日本初上陸!

ヴェアホイとは?デンマーク北欧生まれの時計とは?まだあなたは知らない、木・革・ステンレスという異素材を融合させ、伝統的な北欧デザインに独自のエッジを効かせたフォルムが特徴の腕時計。

by 神楽坂会員制オーダースーツサロンlusso

View

1.6K

値段

在庫数

北欧デザインで時を刻む。木製腕時計VEJRHØJ/ヴェアホイが日本初上陸!

編集日時: 2017/06/30 16:39

▼ はじめに

 

ーデンマークデザインの巨匠、ボー・ボンフィスとの共作ー
VEJRHØJ(ヴェアホイ)は若手起業家ヤーヌス・オールップによって2013年にデンマークの首都コペンハーゲンで設立された時計ブランドです。

ヤーヌスの、デザイン・モノづくり・時計に対する情熱が、洗練された造形を生み出します。世代を超えて生き続けるものを創造したいという想いから、デンマークデザインの黄金期を代表する巨匠ボー・ボンフィスと共作して、VEJRHØJ NAUTICというコレクションが完成しました。

北欧デザインの原点に根づいたシンプルさを維持しながら、天然木、特殊ステンレススチール、サファイア・クリスタルガラス、本革カーフレザーを融合させました。

そこに伝統的な航行器具から得たインスピレーションが加わり、独特なデザインに構成されています。

 

▼ このアイテムのおすすめポイントは何ですか?(使い方の具体例やディテールなど)

 何より、木・革・ステンレスという異素材を融合させ、伝統的な北欧デザインに独自のエッジを効かせたフォルムが特徴です。

 ケースには、耐久性に優れた天然ハードウッド、耐傷性に優れたサファイヤ・クリスタルガラスを利用しています。ケースの下に組み合わされた316Lステンレススチールは、通称サージカルステンレスとも呼ばれ、サビにくく、腐食や酸化、また熱に強いなど、優れた特性を持つ特殊なステンレスです。名前の通り、医療用メスやその他医療器具に多く使われています。

 

 

ストラップは腕時計の内部を通るように設計されており、北欧らしいすっきりとシンプルなデザインに仕上げてあります。素材には本革の高級カーフレザーを使用し、その装着感は抜群です。

 

▼ 刻印に込められたエピソード

 

VEJRHØJ NAUTICの裏蓋に掘られた刻印は、ボー・ボンフィスが家として利用していた古い灯台付き船舶”ライトシップ11号”にちなんでいます。

ボー・ボンフィス(1941年生まれ)はデザイン・建築そして船舶の装飾に深い情熱を持っており、古くは彼の幼少時代に溯ります。シドニーのオペラハウスを設計したリン・ウツソン、そしてヤン・ウツソン、また彼らの祖父で有名な造船技術者であるエーグス・ウツソンが、若かったボー・ボンフィスに船の模型の作り方を教えたのが始まりです。その興味は大人になるにつれてますます深くなり、実際の船舶にまで及ぶようになりました。

1977年、デンマーク政府は灯台付き船舶の製造を中止し、稼働していた船もすべて廃船になりました。ボー・ボンフィスはその中の一隻だったライトシップ11号を王室のプレートがついたまま買い取り、その船はコペンハーゲン中心部の運河に今でも停泊しています。彼は船の中を改造し、ユニークな船上デザイン事務所として16年居住し、そこからさまざまな作品を生み出しました。

VEJRHØJ NAUTICシリーズは、そのシリンダーのデザイン、丸みを帯びたガラスなど、船の羅針盤を想起させるようなボー・ボンフィス独自の船舶装飾への深い情熱が結集されており、その表象を裏蓋の刻印にあしらったのです。

 

▼ 最後に

 ストーリー性のある商材でかつ想いが込められているものを普段の装いにプラスできれば大人な素敵な男性になることは間違いないです。

 私個人的にお勧めアイテムとなっております。

 

 

 

北欧デザインで時を刻む。木製腕時計VEJRHØJ/ヴェアホイが日本初上陸!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします