上品な雰囲気とやさしい香りのラベンダー&ローズブルーム(ドライフラワー)

ラベンダーとバラをあわせた、大人っぽい雰囲気のブルーム(ほうき)のご紹介。 ブルーム(ほうき)は、「災いを掃きだし、幸運を掃きいれる」といわれ、 縁起物として使われる事があります。 北海道で、農薬をつかわず栽培したラベンダーをつかっていますので、より、香り・色つきが良いといわれます。

by 農薬をつかわない北海道のラベンダー屋*富良野ラベンダーワークス

View

126

値段

¥ 2,800

在庫数

0

上品な雰囲気とやさしい香りのラベンダー&ローズブルーム(ドライフラワー)

編集日時: 2020/02/13 10:37

ラベンダーのある暮らし 富良野ラベンダーワークス

農薬をつかわず自然のまま育てたラベンダーを使った
ラベンダー&ローズブルーム(ドライフラワー)
北海道のラベンダー園で13年間。
ラベンダーを毎日見つめ、お世話をしてきたラベンダーのプロが、自分のラベンダー畑を作りました。
一株一株、手で植え、花の様子を見守り、寄り添い。
農薬をつかわずに育てる。
一株ごとに手で刈り取り、乾燥作業もすべて手作業。
ショップで販売しているラベンダー製品のすべて、
この畑からとれたラベンダーを使い、ひとつひとつ手作業で作っています。



今回は、ラベンダーとバラをあわせた、大人っぽい雰囲気のブルーム(ほうき)のご紹介。

ブルーム(ほうき)は、「災いを掃きだし、幸運を掃きいれる」といわれ、
縁起物として使われる事があります。


北海道で、農薬をつかわず栽培したラベンダーをつかっています。

北海道のラベンダーは、その気候から、色・香りがよいと言われ、
農薬をつかわないと、より濃くなると言われています。

ガーデニングでも、バラの足元にラベンダーが植わっているお庭は、とても素敵に見えます。
そんな景色からヒントをもらい、

シックな色合いの大人っぽい一品ができました。


存在感を示すというよりも、
そっと華を添えるといった印象でしょうか。


小ぶりで飾る場所を選びません。
リビング・玄関など、ちょっとした場所に立てかけたり、つるしたり。



ほんのり赤いバラの花びらが目に入ると、なんだかホッとします。
また、色の濃いラベンダーでバラを引き立てます。

シックだけど、
どこかちょっとかわいらしさもあるラベンダー&ローズブルーム。

やさしい雰囲気で、ちょっとひといき。
お部屋のアクセントやギフトにも。










上品な雰囲気とやさしい香りのラベンダー&ローズブルーム(ドライフラワー)

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします