夏のインナー選びに「シルク」の選択肢。

汗をたくさんかく夏にオススメなのが、吸水性と放湿性(よく乾く)に優れたシルクのインナー。冷え取りだけじゃない、夏のシルクがオススメです!

by laport

View

587

値段

在庫数

夏のインナー選びに「シルク」の選択肢。

編集日時: 2016/05/30 12:23
梅雨の前だと言うのに、急に暑い日が続きましたね。
これから本格的な夏に向けて、もっと暑くなるのかな…とうんざりしてしまいそう。

そんなときにオススメなのがシルクのランジェリー。

最近は夏に向けて「涼しいインナー」というのが販売されていますが、
実はシルクも、夏と相性のいい素材なんです。


なぜシルクは夏と相性がいいの?

シルク(絹糸)の断面は三角形に近い形をしており、
その繊維がいくつもに重なり合って構成されています。

この、三角形の繊維の間に空気を蓄える性質があるのがシルク。
熱伝導率が低いので「夏は涼しく」、「冬は暖かく」という特徴があるのです。


しかも吸湿性が高く(汗を吸い取ってくれます)、
放湿性は綿の1.5倍ともいわれています。
つまり、吸い取った汗がはやく乾く!ということ。

夏のインナーに、シルクはとてもオススメです♪


※シルクは紫外線に弱い繊維なので、
夏場の取扱はくれぐれも要注意です…!



夏のインナー選びに「シルク」の選択肢。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします