世代を越え、国境を越えてやってきた、世界中の赤ちゃんに愛され続けているキリンのソフィー

フランスからやってきた!世界中の赤ちゃんのファーストTOYといえば "キリンのソフィー" 出産祝いにも大変おすすめです!

by baby,kids and mom " LalaCloset "

View

602

値段

在庫数

世代を越え、国境を越えてやってきた、世界中の赤ちゃんに愛され続けているキリンのソフィー*

編集日時: 2018/03/13 10:54

 

 

 

Bonjour! はじめまして。一緒にあそぼうよ!
そんな声が聞こえてきそうな愛らしい顔のキリンのおもちゃ、ソフィー*


フランスで生まれたキリンのソフィーは、1961年からずっと赤ちゃんに愛され続け、フランス人はソフィーと一緒に育つといわれています。
キリンのソフィーは世界中で様々な賞を受賞しており玩具業界からも認められているおもちゃです。
安全面、子どもの成育面で優れているとして、2009年には米国アストラ協会からベストトイ賞を受賞しています。


赤ちゃんが持つと離さなくなるのは、このキリンには、実は色々な秘密が隠されているから。
赤ちゃんの手に握りやすい大きさと形、柔らかさ。
押すとキューキューとなる音も、なんとなく懐かしく優しい。
その感触全てが、赤ちゃんにはたまらなく魅力的にできています。

 

 

 

 

そして、世界中の数々の賞を受賞している実績ある安全性◎ 
手触りと香りがよいことで知られているマレーシア産の天然ゴムで作られ、赤ちゃんがなめても安心なように食用の塗料を使って丁寧に手作業で色づけされています。

 


何でも口にする時期の赤ちゃんや、歯ぐずりで歯固めを欲しがる赤ちゃんにも、これなら安心して遊ばせられますね☺︎
手作業や風合いにこだわるフランスらしく、ひとつひとつ微妙に表情が違っていたりするのも、自分だけのソフィーのようで、嬉しくなります。


 

 


*赤ちゃんの五感を満たすソフィーの特徴*


「みる」 
赤ちゃんの見やすい模様
生まれたばかりの赤ちゃんの目は、色のコントラストが多い物を見分けることしか、まだできません。ソフィーの白い体に描かれた茶色の模様や、黒くて丸い目は、赤ちゃんの目にも見やすく、視覚を発達させるのに役立ちます。

 

 



「きく」 
ちょうどいい大きさの音
ソフィーを握った時にでるキューという音は、赤ちゃんの大好きな音。「このおもちゃを触るとこの音が出る」と、原因と結果を学ぶこともできます。赤ちゃんの聴覚を鍛えながらも、大きすぎないちょうどいい大きさの音です。

 

 



「さわる」 
素肌のようなやわらかさ
手で触ることは、赤ちゃんにとって、新しい世界との最初の接触になります。お母さんの肌のようにやわらかいソフィーは、赤ちゃんもよく知っている触りごこち。握りやすい長い首や足をもつソフィーは、小さな手にぴったりです。

 

 



「かむ」 
お口にいれても安心
赤ちゃんがなんでも口に入れてしまうのは、味覚を使って、新しい世界を探索しているから。ソフィーなら天然ゴムと食用の塗料で色づけしているので、赤ちゃんのおもちゃとして安心です。歯がむずがゆい時期に大活躍します。 

 

 



「かぐ」 
天然のやさしいかおり
ソフィーは、香りがよいことで知られているマレーシア原産の天然ゴムで作られています。たくさんのおもちゃの中にあっても、赤ちゃんは嗅覚を使ってソフィーを自分のおもちゃ、として認識し、安心して遊ぶことができます。

 

 


キリンのソフィー の豊富なアイテムは、出産祝いとして大人気☆
ソフィーのアイテムは「キリンソフィー」だけでなく、おもちゃやギフトセットなど様々な種類のアイテムをラインナップしています。
定番の「キリンのソフィー」や、歯固め用の「ティージングリング」をはじめ「スワドル」が入ったギフトセットなども大人気です。



ソフィスティケード・スワドルセットはパッケージに紙袋・メッセージカードが同梱されており、そのままギフト用として渡せるセットとなっています*


大切な赤ちゃんのファーストトイに*
出産祝いなどのギフトとしても大人気のオススメギフトです☆


世界中でずっと愛され続けているキリンのソフィーと赤ちゃんとの生活を楽しんでくださいね^^


 
こども服のLalaCloset (ララクローゼット)
♩21:00位から気まぐれでBASElive 配信しております♩
♩ぜひshopのフォローをお願いします♩
Instagram Facebook  Twitter

 

 

世代を越え、国境を越えてやってきた、世界中の赤ちゃんに愛され続けているキリンのソフィー*

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします