料理をアシストする新アイテム!とろみ付けから広がる新しいレパートリー。

オブラートを顆粒にしました! サッとふりかけて混ぜるだけでとろみ付けができる インスタントタイプの調理用粉。 とろみ付け、つなぎ役、ゼリーの素など幅広く手軽に使える新しい料理アイテムです。

by kyowa

View

155

値段

¥ 345

在庫数

10

料理をアシストする新アイテム!とろみ付けから広がる新しいレパートリー。

編集日時: 2018/06/28 18:56

みなさん、オブラートをご存知ですか?

でんぷんで作られた薄くて透明なシート。

薬を飲みやすくするために包んだり、今となっては昔懐かしいお菓子のゼリーに巻いてあります。

オブラートは他にも粉状のものもあり、グミの表面に細かくまぶしてあり、ちょっとキラキラとしているのが粉末オブラートというものです。

そして、最近の露出の仕方としては、直接的な表現を避けて遠回しな言い方をするときに、「オブラートに包んで」とテレビで使われているのを目にします。

 

今では、薬はカプセルが多いし、お菓子のゼリーに関しても嗜好の多様化や包装技術の向上などでオブラートは使われなくなっています。

現在、オブラートメーカーは弊社を含め、全国に4社しかありません。

そのような状況の中、「オブラートをもっとたくさんの人に使ってもらいたい」、そんな思いから、「オブラートを日常に」というコンセプトのもと、『とろみの精』は生まれ

ました。

 

そもそもオブラートは、でんぷんをアルファ化してシート状にしたもの。

アルファ米ならぬアルファでんぷん。

 顆粒にしたのが、とろみの精です。

商品の特長としては大きく3つあります。

まず1つ目は、でんぷんをアルファ化してあるので、それほど熱くなくてもとろみ付けができること。

次に、顆粒なので、ダマ(固まり)ができにくく、溶けやすいこと。

3つ目は、片栗粉と違って沈殿しないので、コップに入れて溶かすこともできること、です。

そんな特長をもったとろみの精ですが、使い方としては、お鍋にそのままふりかけたり、カップ麺やカップスープにひとふりして途中でアレンジを加えたり、コップ1つあれ

ば、お好みのくず湯なんかも簡単に作れます。

そして、新しい使い方として、コップ1つとポットか電子レンジがあればデザート作りにも使えるんです。

コップにお湯ととろみの精を入れ、十分に混ぜてとろみが付いたあと、冷蔵庫で冷やしてきな粉や黒蜜をかけて盛り付けをすれば、わらび餅に。

また、インスタントコーヒーや抹茶粉末、その他ジュースなどを使えば、ゼラチンでも寒天でもないもっちり食感のゼリーになります。

これからの暑い季節にいいかもしれませんね。

ひと手間省いてある片栗粉として、ちょっとしたゼリーの素として、手軽で便利に使える新しいタイプのとろみ粉です。

こういうものが1つあれば、普段のお料理には勿論、赤ちゃんやお年寄りの方がいるご家庭で、味を変えずにのど越しをよくして食べやすくすることでもお役に立てると思いま

す。

インスタントにとろみ付けができる新しい調理用粉

ぜひ試してみてください。

料理をアシストする新アイテム!とろみ付けから広がる新しいレパートリー。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします