金属のチェーンに見えて実は糸なんです。その名はアビガイルチェーン。

キラキラは心の栄養剤になる アビガイルチェーン 太さ:超極太 長さ:約10メートル 色:10色 混率:レーヨン73% ナイロン14% 分類外繊維(和紙)13% 使用上の注意:水濡れ、摩擦などにより色落ちする場合があります。

by キョウトテックスネット販売部

View

23

値段

¥ 1,430

在庫数

6

金属のチェーンに見えて実は糸なんです。その名はアビガイルチェーン。

編集日時: 2021/04/15 11:10

金属製の付属品をものづくりで使うときに重く感じたり、加工が難しく思ったことありませんか?

このアビガイルチェーンは金属のチェーンのようにみえますが、実は糸なんです。糸なので付属品としても軽く、柔らかで加工がしやすい上に金属のような存在感があります。付属品としても使えますが、ミニバッグやアクセサリーにも使えます。

写真はミニバッグです。約10メートルのアビガイルチェーンがあればつくれます。



アビガイルチェーンは京都の伝統文化でもある金銀糸(きんぎんし)の製造技術を活用してつくられてます。この金銀糸という名前は馴染みがないかもしれませんがファッション業界ではキラキラしたもの全てをラメとして多くのアイテムに使われています。

キラキララメが好きな人・おしゃれをしたい人にこのアビガイルチェーンをぜひ使ってもらいたいです。宜しくお願いします。


金属のチェーンに見えて実は糸なんです。その名はアビガイルチェーン。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 金属のチェーンに見えて実は糸なんです。その名はアビガイルチェーン。