よれた革製品を使っていませんか?ミツロウワックスを使えばツヤが復活!

ミツロウワックスを使って、使い込んだ革製品のお手入れの方法を紹介します。ビフォーアフターの写真でご案内します。

by クリボウクラフト

View

8.5K

値段

在庫数

革はお手入れすれば長持ちします

編集日時: 2016/05/27 06:10
革製品が使い込まれてカラダに馴染んで程よくヤレてくれば余計に可愛くなりますが
お手入れしないと革自体がひび割れたりして、使えなくなってしまいます。
オイルや蜜ろうなどをたまには塗りこんでやってください。

防水にも効果がありますよ。


これは亜麻仁油という植物オイルと
蜜ろうというミツバチが巣を作るときに使った材料を
混ぜあわせたものです。
他の成分は入っていません。

長年使い込まれて、カサカサで端の方から切れそうになった革が

蜜蝋ワックスを塗りこむとこんな感じになります。これでまだまだ使っていくことができます。
蜜蝋ワックスの塗り方は少量を指にとって革にすり込んでいきます。
体温で液状に変わっていきますのでそのまま塗りこんであげてください。
塗りこんだら乾いた布でこするとツヤが出てきます。

革製品はちょっと高いかもしれませんが、使い方によって、何年でも持つので
手に入れた時にはお手入れしてかわいがってあげてください。
革はお手入れすれば長持ちします

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします