【古道具のお手入れ】台所にあるもので簡単に出来る!竹の黒カビ対策

以前のブログで竹筒の活用アイデアに関する記事が好評だったので、今回、黒カビが気になる古い竹筒のお手入れについて書きました。

by kurashina

View

2.8K

値段

在庫数

【古道具のお手入れ】台所にあるもので簡単に出来る!古い竹筒の黒カビ対策

編集日時: 2016/04/15 09:33

こんにちは!~蔵から出てきた古い品、暮らしの品~Kurashinaです。
Kurashinaは「くらしな」と読みます。
仙台からかわいい古道具のある暮らしをゆるりとお届けいたします。

竹筒はシンプルだからこそ何を挿しても映えます。
色味と質感は和に限らずナチュラル系のインテリアによく馴染んでくれます。
そして、使っているうちに色艶が増してきます。
そんな竹筒は使いやすい古道具のひとつだと思います。

 以前好評だった竹筒の活用アイディアに関する記事はこちら→


ただ、古い品の場合は黒カビが目立つことも…!
実は我が家で使っている竹筒も入手当初は黒カビが...。

そこで、先人の知恵をお借りして、“お酢”を使ったお手入れ方法を実際に試してみましたので、その手順をご紹介します。
かなり気にならなくなります。


気になる黒カビ、お酢を使って布で拭くだけ簡単お手入れ◆

台所に置いてあるもので簡単に出来るので、ぜひ、晴れた日にお試しください。
この方法は竹製や木製の古い品で応用できます。


●材料と準備するもの
お酢、水、乾いた布、ボウル


●手順
1.ボウルにお酢:水=1:2の割合で混ぜ合わせた液をつくる。
2.竹筒の黒カビが気になる部分を液に2~3分浸ける。
3.液に浸けた部分を布でゴシゴシと力を入れて拭く。
4.拭き終えたらベランダなど風通しの良い場所で干す。

布で拭いていると、だんだんと竹筒の黒カビがとれて布の方が黒くなります。
縁の黒カビは残りましたが、外側の表面はかなり消えました。
お酢の臭いはしばらくすると消えます。
他のキッチンツールのお手入れも一緒にやってもいいですね。



でもやっぱり自分でやるのは手間だ・・・

そんな方は、Kurashinaでお取り扱い中のお手入れ済みの竹筒をご検討頂ければと思います。

Kurashinaでは、次の持ち主が暮らしの中ですぐに使えるように、布で拭いたり、ヤスリをかけたりしています。
ただし、古道具ですので、傷やシミはあります。
ご了解の上、お買い求め下さい。
皆様と古い品との素敵な出会いがありますように!
☆オンラインショップはこちら→http://kurashina.theshop.jp
☆公式ウェブサイトはこちら→http://cominka.jp/kurashina
☆Instagramはこちら→http://instagram.com/kurashina_sendai/


【古道具のお手入れ】台所にあるもので簡単に出来る!古い竹筒の黒カビ対策

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします