【vol.001】餃子をお洒落かつ日常に溶け込ませたい。

餃子グッズの開発ストーリー

by 雲ノ上酒造

View

70

値段

¥ 4,500

在庫数

2

【vol.001】餃子をお洒落かつ日常に溶け込ませたい。

編集日時: 2021/07/07 22:37

餃子のまちとして有名な土地で生まれたこともあり、幼少期からたくさんの餃子を食べて育ちました。そして、地元を離れてもなお餃子を頬張る日々を過ごしています。空前の町中華ブームが訪れているわけですが、決してブームに乗っかったわけではなく、私にとって餃子は日常であり私を形作るパーツの一部なんです。

ある日、アイデンティティとして餃子グッズを身につけたい、持ちたいと思うようになりました。昔から音楽が好きで、アーティストのグッズなどを身に着けることで自己を表現していた私にとってはごく普通のことでした。

ふと餃子のグッズを調べてみました。

デザインが微妙。面白くない。身につけたくない。

例えば胸に大きく描かれた餃子のTシャツ。どうせ着るならお土産屋さんで売られている面白系のものではなく、アパレルショップで販売されているようなクオリティの高いものを着たい。着ていてワクワクしていたい。もし、外で同じTシャツを着ている人に遭遇できたら。

そんな想いで最初にリリースしたものが即完売した『OH MY GYOZA FES. Tシャツ』です。


大好きな音楽フェスと餃子を融合させたデザインで、一見フェスTだけど、よく見ると餃子の具材という遊び心を取り入れました。そして何より、音楽フェスやミュージックスペースでこのTシャツを着てくれている方々に会えたらなんて素敵なことだろうと。

雲ノ上酒造のコンセプトがあるので、同じ商品の販売はしないそうですが、あと1回は違った形でコラボ商品を販売できれば嬉しいです。今回、特別に限定カラーでビッグシルエットver.を出させていただきましたが、予想以上の反響で予定数が終了となりました。ご購入いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

ビールグラスに関しても、コロナ禍でも食卓に彩りを添えたいという想いで作りました。おうち時間が増える中で、このグラスを使う方が少しでもハッピーになれたら。ふらっと立ち寄った町中華屋さんでこのグラスと瓶ビール、そして餃子が並んだら思わず写真取りたくなっちゃうよな。そんなことを頭の片隅に置いておいてデザインに落とし込みました。


https://kumonoueshop.thebase.in/items/46970226

今回、「お店でこのグラスを使ってもらえたらどうなるんだろう」という個人的なワクワクがあり、店舗様向けに6個セットのものをご用意させていただきました(ちょっぴり安くなっています)。定番のタグは付きませんが、お店でどんどん使っていただいて、餃子とビールを前にして「もう働きたくねぇよ〜」とお客さんに言わせちゃってください。そんな会話が生まれてほしいという願いを込めて、グラスにはお客様の気持ちを表したコピーが入っています。数量限定のセットなので、全国各地でこのグラスを使ってもらえたら幸いです。

今回はさわり程度になりましたが、次回以降は各アイテムのこだわりについて記していきたいと思います。


written by machichuuka_foodie



※お問い合わせに関しては「CONTACT」よりお願いいたします。



【vol.001】餃子をお洒落かつ日常に溶け込ませたい。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします