軽~いミニトート・・・ビビッドな格子柄スカートとお揃いで

ビビッドな赤の格子柄の着物から、ミニトートをつくりました。人気のタータンチェックとは一味違う、ニュアンスのある格子柄です。同布のラップスカートと合わせて、あるいは単品でワンポイントにお使いいただくのもおしゃれです。軽~い仕上がりですので、カジュアルな普段使いに、あるいはバッグインバッグとしてもおすすめです。

by K's Remake

View

39

値段

¥ 4,300

在庫数

1

軽~いミニトート・・・ビビッドな格子柄スカートとお揃いで

編集日時: 2018/09/25 20:59

着物バッグでさりげなく個性的に

ビビッドな赤の格子柄のラップスカートとお揃いの、秋冬にふさわしいミニトートをご紹介します。
 ⇒ ビビッドな赤が可愛い格子のミニトート【受注制作】-綿着物(古布)から

K's Remake では、帯や着物地から巾着やバッグを作っています。帯も着物も印象的な色や模様が多く、ワンポイントで使える華やかなバッグや、遊び心があって普段使いに楽しいバッグなど、一点一点味わいが異なります。バッグや巾着などの小物にこそ、持つ人のセンスは光るもの。どこにもない、だれも持っていない小物で、さりげないおしゃれをお楽しみください。

 

 

タータンチェックとは一味違う和のタータン

この秋冬注目されているタータンチェック。何度目の流行でしょうか、タータンは繰り返し人気が浮上する定番の模様です。何色かの糸を縦横に組み合わせる着物の格子も、和のタータンと言えないこともありません。でもタータンとは何かが違う。

違いは主に二点あります。まず、格子が四角ではなく長方形になっていること。もうひとつ、縦横で使う色数が異なる場合が多く、縦線もしくは横線のボーダーが強調されること。こちらの格子も同様です。

縦か横にラインが通っていれば、布地を縦に使うか横に使うかで、異なる表情を出すことが出来ます。スカートでは縦線を強調してすらりと見せ、一方バッグでは横のボーダーが目立つようにするといったふうに。すると同じ着物地でも微妙にニュアンスが変わって、お揃いなのにちょっとはずした、遊んだ感覚が出てきます。

あまりない色と柄ですので、単独で持ってもワンポイントとしてとても可愛いバッグですが、せっかくなら是非スカートと合わせてお持ちいただきたいと思います。

 

 

軽~いジャストサイズバッグ

何でも気軽に放り込めるトートバッグは、愛用している方も多いと思います。でも、大きいとついつい要らないものもそのままにして、いつの間にかバッグがずしりと重くなってはいませんか? バッグに入るだけのものを入れてしまい、大小のサイズにかかわらず、なぜかいつもぱんぱんだったりします。

K's Remake のおすすめは、ジャストサイズのミニトート。このサイズで、350mlのペットボトル、長財布、化粧ポーチ、スマホ、サングラス(ケース)、ハンカチ、ティッシュなど、日常使いに必要なもののほとんどが入ります。

また芯にも気を使い、綿着物という素材の軽さを活かした、軽い仕上げを心がけました。裏地も古い着物の胴裏に使われたもので、やはり薄く、軽い素材です。このバッグに一番ふさわしいシーンは、必要最低限のものだけを入れてのお散歩や、ご近所へのお買いものかもしれません。あるいは旅行の際のサブバッグとして、ぺちゃんこにしてスーツケースに入れておくのもおすすめです。

 

バッグインバッグとしても

洋服に合わせていちいちバッグを変えるのは面倒なものです。バッグを変えるときに、大事なものを入れ忘れたりもします。そんな方には、バッグインバッグとしての使い方をおすすめします。このバッグに必要最低限のものを入れておき、用途に合わせた一回り大きなバッグにすっぽりと移し変える。そんなフレキシブルな使い方が出来るのも、軽くて折りたたみ可の着物バッグだからこそ。

もちろん、重いバッグな苦手な方にはたいていのシーンでお持ちいただけるます。自由に、自分らしい使い方でご愛用いただければ幸いです。

 

軽~いミニトート・・・ビビッドな格子柄スカートとお揃いで

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします