Kotiのレモンケーキが「懐かしいのに新しい!」理由

Kotiのレモンケーキが「懐かしいのに新しい!」理由をお話します。

by 小さな焼菓子屋 Koti

View

2K

値段

¥ 1,250

在庫数

8

懐かしいのに新しい!ワケ

編集日時: 2015/04/18 17:21
こんにちは。
小さな焼菓子屋 Kotiです。
少し間が空いてしまいましたが、今日はレモンケーキのこだわりについてお話します。

自分で作るようになるまでに、いろんなレモンケーキを食べました。
いくつか「この味は懐かしいな」と子供のころを思い出すものがありました。
何に懐かしさを感じるのか?
それは・・コーティングしているレモン風味のチョコレートだったんですね。
さっそく使ってみるつもりでしたが、原材料表示を見てやめました。
カカオ分が含まれていないことと着色料が使われていることがその理由です。
テンパリングの手間はかかりますが、ホワイトチョコレートを使うことに決めました。
ただ再現したかったのではなく、おいしさにこだわりたかったから。

問題はチョコレートにどうやってレモンの風味をつけるか。
果皮を混ぜては見た目が悪い、ならば果汁を混ぜてみよう!とチャレンジ。
結果は失敗でした。チョコレートがもろもろになってきれいにテンパリングできなかったのです。
あとで知ったのですが、チョコレートのテンパリングに水分は厳禁。
無謀なチャレンジを繰り返して心折れたことも今ではよい思い出です(笑)

結局はケーキの方にしっかりとレモン風味をつけることでクリア。
皮も果汁もたっぷり使っています。
レモンの酸味とミルキーなホワイトチョコの甘み、
どちらかが勝ることなく、うまく調和しています。

懐かしいフォルムにノスタルジーを感じてご注文いただきますが
「昔食べたものとはちがいますね」「こんなにしっかりレモンの味がするケーキは初めてです」
と感想をいただきます。

懐かしいのに新しい! それがKotiのレモンケーキです。





懐かしいのに新しい!ワケ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします