ドイツのクリスマス かわいいオーナメント「Fatchenkind」「kloster arbeite」

ドイツのクリスマス、修道院で作られるオーナメントをご紹介

by こりすのパン屋

View

140

値段

在庫数

ドイツのクリスマス かわいいオーナメント「Fatchenkind」「kloster arbeite」

編集日時: 2019/12/07 21:51



Fatchenkind、ぷくぷくした赤ちゃんは


キリストの生誕の場面を表した「クリッペ(ドイツ)」に使われる、蝋で作られたフィギュアです。


その赤ちゃんを様々な形で、デコレーションにしたものをご紹介します。


博物館などでは、豪華な聖衣にくるみ美しいベッドに寝かせたものなどを


見ることができます。




家の中ではガラスドームに入れてクリスマスのオーナメントに。


街中では、子供たちのリュックの背に、くるみの殻のベッドに寝た赤ちゃんのフィギュアを


お守りのようにぶら下げている様子も見かけます。



子供たちの安全を願う家族の気持ちが伝わってきます。



クリスマスマーケットなどでは、クリッペに使われるフィギュアもたくさん売られています。


Fatchenkindさんは、家庭で手作りされたものや、修道院などで作られたもの多く、


豪華に装飾するゴールドのレースや紐等も売られています。




人々の心に触れる、ドイツの素敵なクリスマスです。


ドイツのクリスマス かわいいオーナメント「Fatchenkind」「kloster arbeite」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • ドイツのクリスマス かわいいオーナメント「Fatchenkind」「kloster arbeite」