紺屋が作る、藍染めのあずま袋

日々のくらしに和のエッセンスを というコンセプトで当店の一点もの藍染商品をご紹介させていただきました。

by 藍染め 刺子生地トート 袋物 秩父紺七 齋藤染物店

View

2K

値段

在庫数

紺屋が作る和こものたち

編集日時: 2017/03/03 05:12

 

祭りの多い土地として取り上げられることの多くなった埼玉県秩父市で藍染を生業としてやっています齋藤染物店です。

藍染をする染物屋=紺屋(こんや・こうや)と言います。

私たちはいつもの生活になじむ、ちょっと粋で素敵な商品作りを心がけています。

藍色は老若男女年齢を問わず似合う色です。普段の生活に和こものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

今回、おすすめなのは「あずま袋」です。

元祖エコバックですね♪ バッグinバッグとして使ってもすてきで何より便利です。

旅先でホテルのキーとちょっとアメニティーを入れて露天風呂へとか近所のカフェに本を入れてお供に。

お弁当を包んでいつものお散歩コースの途中でランチ♪なんてのも春先の楽しみ。

お出かけしたくなるこれからの季節に「和」の心も躍ります♪

 

紺屋が作る和こものたち

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします