雪が溶けて真っ先に咲く黄色いビタミンカラーの花をモチーフに キモネコブローチ~タンポポ

春の心のウキウキをキモネコブローチで編んでみました

by 和洋雑貨の小麦堂

View

58

値段

在庫数

雪が溶けて真っ先に咲く黄色いビタミンカラーの花をモチーフに キモネコブローチ~タンポポ

編集日時: 2019/03/22 20:42

ここだけでしか手に入らないアクセサリーがほしい人にも紹介したい作品です。

【キモネコブローチ~タンポポ】


このキモネコブローチ~タンポポはかわいいだけではない、ちょっと変わった猫を作ってみたくて刺繍糸で編んだ編みぐるみブローチです。

私が住んで知る北海道では、春の花といえば桜よりもタンポポやふきのとうが先に思い浮かびます。

桜が咲くのはゴールデンウィーク頃なので、道端に咲くタンポポの方が雪が溶けてすぐに咲き始めるからです。

春は、寒い冬を乗り越えてやってくる出会いと別れの季節。
新たな物事がスタートする始まりの季節でもあります。

そんな、期待と不安が入り混じったほんのりウキウキする感情を表すように、
代表的な春の色はピンクや黄緑などのパステルカラー。
あたたかくてやさしい春の日差しのイメージとしてもぴったりの色です。

中でも黄色は明るくウキウキと心が弾む色。

黄色は有彩色の中で一番明るい色です。

長かった冬が終わりこころが弾むタンポポの黄色をイメージして作ったのがキモネコブローチ~タンポポです。
雪が溶けた大地から新緑の葉をぐぐっと伸ばし花開くタンポポ。

そんな感じのイメージで作りました。


ちょっとしんどくなって元気を出したいとき
春色でウキウキを表現したいとき
金運をあげたいとき(?)

などにキモネコブローチ~タンポポをつけてみてはいかが?

ちなみにタンポポの花言葉は「真心の愛」

古くからヨーロッパでは、タンポポの綿毛で恋占いをしていたことから、「愛の神託」や「神託」といった花言葉になったとされています。



【キモネコブローチ~タンポポ】

サイズ:おおむね7cm×5cm(多少前後します)
素材:刺繍糸(オリムパス)
   ポリエステル綿
裏側に2.8cmの回転式ブローチピン








雪が溶けて真っ先に咲く黄色いビタミンカラーの花をモチーフに キモネコブローチ~タンポポ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします