フィンランド生まれの美しい《急須》

女性デザイナーらしい優しさあふれる名品です

by kogmas 北欧ヴィンテージのコグマス

View

124

値段

¥ 23,800

在庫数

0

フィンランド生まれの美しい《急須》

編集日時: 2020/12/08 10:35

 急須のようで急須でない。

 ぽってりと丸いフォルム。

 つや消しの優しい手ざわり。


 日本でも人気の高い、北欧ヴィンテージポットの名作《GAシリーズ》です。

 デザイナーはフィンランドARABIA社のウラ・プロコペ(1921-1968)。彼女が1955年に作った《GAシリーズ》は大きなGA3と小さなGA1があります。今回GA1が入荷しました。


 色は黒、茶、白の3種類。
 Hilkka Liisa Ahola (ヒルッカ・リーサ・アホラ)が描いた青い薔薇の柄も入荷しています。

和でも洋でも
絵になるポット


 GAシリーズの特徴のひとつが「持ち手」です。
 他のポットと見比べてみてください。ちょっと不思議なかたちをしているのがわかりますか?


 写真左の青いポット《Ali》は、注ぎ口の反対側に持ち手がついている「後手型」。西洋のポットはこちらのタイプが多いですね。

 写真右《Mimosa》は、持ち手が真上についている「上手型」。東洋の急須や土瓶によくあるタイプです。

 中央の《GA》は一見「上手型」に似ていますが、籐の持ち手が上から後ろにかけて、まるで丘の斜面にかかる虹のようにるやかな弧を描いています。

 素晴らしいのはフォルムの美しさだけではありません。
 籐の持ち手に指を通してみると、これがとっても持ちやすいんです。

 やや後ろを握り、もう片方の手を蓋に添えれば、脇をしめた美しい姿勢でお茶を注げます。

見えないところに
優しい配慮



 ポットの蓋は深く差し入れるタイプ。

 安定感があります。



 中を覗くと、注ぎ口の手前に茶こし用の穴があいています。
 茶葉を入れてそのままお茶を注げるのでとても便利。

  ・ ・ ・

 ふんわりと茶葉がひらくひとときを、北欧の名品と共に楽しんでみませんか?

 《GAシリーズ》一覧へはこちらからお進みください。



★★★クリスマスまで全品5%OFF★★★
12月7日(月)〜12月25日(金)まで、お買い物に1回使えるクーポンコードを配布しています。ご購入の際はクーポンコード shop120thx3 の入力をお忘れなく♪






フィンランド生まれの美しい《急須》

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします