美しい濃いレッドのお茶。

「薔薇の実のお茶」 ローズヒップとハイビスカスのブレンドハーブティー ティーバッグ10包入り。 茶葉は普通のティーバッグよりやや多め、大き目のカップやマイボトルに対応します。

by kobehoukouen

View

50

値段

¥ 870

在庫数

10

美しい深いレッドのお茶「薔薇の実のお茶」

編集日時: 2018/09/05 10:58

 https://kobehoukouen.thebase.in/items/12950138

 


夏の定番のお茶、と言えば麦茶でしょうか。

個人的には今年の夏は、水出しで「薔薇の実のお茶(ローズヒップティー)」をかなり飲みました。

ローズヒップとハイビスカスのブレンド。ビタミンC、クエン酸豊富。これでこの夏を乗り切った感があります。(まだまだ暑い日は続きそうですが、、、)

 

 
 

ローズヒップとは薔薇の実。南米のチリが原産とされ、主にイヌバラという品種の実が使われます。ハーブティとしてはハイビスカスとブレンドして飲まれることが多く、赤く美しい色と爽やかな酸味が特徴です。

ローズヒップはビタミンボム(ビタミンの爆弾)ともいわれるほど、ビタミンCの含有量が多く、他にもミネラル・カルシウムなどを豊富に含みます。また、ブレンドしたハイビスカスもビタミンC、クエン酸、リンゴ酸を多く含みます。

 

ハイビスカス(ローゼル)はアフリカの原産で、熱帯・亜熱帯地域を中心に広く栽培されています。歴史は古く、古代エジプトの女王クレオパトラがハイビスカスティーを愛飲していたという言い伝えがあります。

美肌と免疫力の高める、ローズヒップとハイビスカスの相乗効果。シミやメラニンを抑制、アンチエイジング、疲労回復、眼精疲労の回復などが期待できるそうです。

そして、なんといっても赤く美しい色、そして軽やかな酸味は暑さに疲れた体にゆっくりしみ込んでいく感じがします。

 

 

ティーバッグをそのままカップに落とし、お湯を注いでホットで飲んでいただいてもいいですが、(普通のティーバッグよりやや茶葉が多めになります。大き目のマグカップなどをお使いください。)暑い季節は水出しですっきり!

 

 

 ボトルにティーバッグ1つと水500㏄を入れて、冷蔵庫で数時間。飲む前に軽く振ってでき上がり。酸味がちょっときついと感じる時にははちみつを落としたり、シャキッとしたい時は炭酸で割ったり。オレンジジュースやリンゴジュースで割っても美味しくいただけます。

 

朝晩はちょっと風が涼しく感じるようになりました。日も少し短くなりましたが、暑さはまだまだ続きます。

レモンの20倍!のビタミンC、クエン酸で疲労回復、美肌効果、アンチエイジングetc.を目指して、

「薔薇の実のお茶」

暑さを乗り切りましょう。

 

 

 

美しい深いレッドのお茶「薔薇の実のお茶」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします