甘みとコクのバランスが絶妙なプアール茶。リピーターが続出する「0081七子餅」って?

今年も当店の大人気商品「0081七子餅」が入荷いたしました今年の味は甘みとコクのバランスが絶妙で、昨年、一昨年ともひと味ちがう素晴らしい餅茶に仕上がっています。ファンの方もそうでない方もぜひお試しください。これからの季節、プアール茶はのどごしがよく、冷やして飲んでも美味しいので、水分補給としては最適です!

by 和春縁茶荘 by Kitemita.la

View

255

値段

¥ 9,800

在庫数

3

ファンの方は必見!「0081七子餅(2018年熟茶)」の入荷のお知らせです!

編集日時: 2018/05/13 09:37

 

大変お待たせいたしました。

昨年より若干、遅くなりましたが、「0081七子餅(熟茶)」 の2018年ものが入荷しました。

「0081七子餅(熟茶)」 は毎年、続けて飲んでくださっているお客さまが大変多く、

毎年、入荷する時期が近づくと、「もう入りましたか~」とご来店いただく方が多数いらっしゃいます。

また、それ以前の茶葉との味をご自分で比べてみるのが楽しみなようで、

「早速帰ったら、飲んでみます。」と試飲などもせずにすぐに買って帰られるお客さまが多いです。

そして、 「0081七子餅(熟茶)」ファンの方は一度、この茶葉をお買い上げになると、

「0081」ひと筋の方がほとんどというのも特徴です。

 

そこで今回は、この餅茶のご紹介をします。

商品は、何度も申し上げていますが、「0081七子餅(2018年熟茶)」です。 

お値段は、357gで9,800円となっております。

 

  

 

商品の詳しいご紹介に入ります。

「えっ?2018年って今年ですよね。」と不思議に思った方もいらっしゃいますよね。

これは2017年にできた茶葉を2018年の1月に固めたということです。

「0081七子餅」は毎年、1月に固めるのがきまりのようで、パッケージの裏に

2018年1月3日と記載されています。(写真右下)

 

    

              

 

では、「0081七子餅」はなぜこのように毎年、入荷を待ちわびているお客さまが多いのでしょうか?

確かに毎年、「0081七子餅」という同じ名前がついていますが、

その年の気候や様々な条件によって出来上がった茶葉は、味に若干のちがいが生まれてくると考えられます。

この商品をご愛飲してくださっているお客さまは毎年、「このちょっとした味のちがい」を

感じながら飲むことに何とも言えない楽しみを味わってくださっているのだと思います。

本当にありがとうございます。

そして、「もっともっとこのような楽しみを味わってくださる方が増えたらいいなあ~」と

願っています。

もちろん、「プアール茶」と言いましても、商品によって少しずつ味がちがいます。

せっかくお買い上げになっても、「予想とちがった。」「自分の好みではない。」と

全部飲みきれずにそのままになってしまってはもったいないですよね。

ご自分の好みに合った茶葉を見つけるには、まず少量のものからお試しいただくのがおすすめです。

お時間があれば、当店で飲茶(300円のオリジナルブレンドがおすすめ)していただけると、

まずは、プアール茶そのものの味を実感することができます。

初めてご来店のお客さまの中には、「プアール茶は全く初めてです。」という方が多いので、

まずは少量の商品から買っていただき、お口に合ったならば、

次は少し量の多いものをお買い上げできるよう、商品を多数取り揃えております。

もちろん、餅茶や量の多い商品をお買い上げになる場合、

お時間のあるお客さまにはお店で試飲していただくよう、おすすめしております。

 

ここまで読んでいただいて、

「『0081七子餅』という商品は毎年、新しいものがつくられるんだ~」と

少しでも関心をもってくださった方は、まず当店のホームページをご覧いただき、

パッケージのちがいから味わってみてください。

そして、ここから先もぜひご覧いただき、さらに関心が大きくなりましたら当店にお越しください。

 

当店には餅茶はもちろん、餅茶以外にも小餅茶、小沱茶、散茶など数多くのプアール茶が

ございますので、お客さまのお好みに合ったものをおすすめしております。

  

①    茶葉の特徴 

 

    

   

                   

                    茶色の茶葉が目立ち、全体的に細かいのが特徴です。(上の写真は5gです)

 

 

 

 

 

 

  

                                                                                                    

② 飲み方について

急須で淹れる場合は、一度に3g程度入れて150ml~180mlのマグカップで

 3杯くらい飲めます。

   この時、1煎目は茶葉のほこりなどを洗い流したり、茶葉を開かせたりするために飲まずに

 捨てた方がよいでしょう。

 

なべかやかんでまとめて淹れる場合は、4~5g程度入れて2Lくらい飲めます。

   はじめに上記の量の水を沸騰させて、火を止めてから茶葉を入れて5分~10ほど蒸らします。

 (時間はお好みで調節してください。)

 飲む時には茶葉が広がるので茶こしを利用するか、 茶葉を入れる際にお茶パックなどを

 利用するとよいでしょう。

 これからの季節、一度にまとめてつくって、冷蔵庫に冷やしておくといつでも飲むことが

 できて便利です。

 

   

 

③ 味の特徴について(私の感想になります)

 「0081七子餅(2017年熟茶)」、「0081七子餅(2016年熟茶)」と比較してみます。

 

「0081七子餅(2018年)」~甘みもコクも両方味わうことができるのが特徴

・「0081七子餅(2017年)」~しっかりとした味わい、深いコクが感じられるのが特徴。

・「0081七子餅(2016年)」~まろやかさとやわらかな甘みがあるのが特徴

 

 このようにして比べてみると、

 「0081七子餅(2018年)」は、甘みもコクもそれぞれ相手を引き立て、

 主張しすぎていないことから、プアール茶の美味しさにたっぷり浸ることができると言えます。

 

 私の感想になりますが、やはり昨年、一昨年のものとは若干、味にちがいを感じます。

 0081ファンの皆さまもそうでない方にもぜひ味わってほしい商品です。

 また、「0081七子餅」は淹れた時に、他の餅茶と比べると

 色が少し濃いように感じますが、苦みや渋みは全くありません。

 むしろ、心地いい甘みを感じる商品なので、この商品をお好きな方が

 たくさんいらっしゃるのがうなずけます。

 

④ 最後に

 当店では「プアール茶」と呼んでいますが、「プーアル茶」または「プーアール茶」とおっしゃって、

 お茶を探しに来られるお客さまもたくさんいらっしゃいます。

 (特にきまりはありません)

 初めての方から、もちろんリピーターの方まで多くのお客さまに喜んでいただけますよう、

 今回、ご紹介した商品だけでなく、様々な商品を取り揃えております。

 「自分にピッタリのプアール茶を探していた。」という方はお好みの茶葉が見つかるかも

 しれません。

 

   皆様のご来店、ネットでのご注文を心よりお待ちしております。

                                   

 

                                         

 

 

ファンの方は必見!「0081七子餅(2018年熟茶)」の入荷のお知らせです!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします