こんな明るいパッケージ見たことない!「中茶牌貢餅」を楽しもう

「今までの熟茶にはない独特の味わい!」プアール茶通の方ならこれを飲まずにはいられません。 そして、もう一つ味わっていただきたいもの。それはパッケージの美しさです。絵本の世界にすいこまれるような魅力! 写真ではなく実際に手に取って味わってください。魅力いっぱいの「中茶牌貢餅(2011年/熟茶」をお試しください。 

by 和春縁茶荘 by Kitemita.la

View

320

値段

¥ 10,000

在庫数

2

こんな明るいパッケージ見たことない! 飲みきりサイズ「中茶牌貢餅 (2011年/熟茶)」のご紹介

編集日時: 2018/03/27 14:19

ようやく春らしい陽気が感じられるようになりました。

今年の冬は特に大雪が降ったところ、寒気の厳しかったところがたくさんありましたので、

待ち望んだ春になりましたね。

 

今回は、そんな「春」にぴったりの、気持ちも明るくなるような商品をご紹介します。

パッケージがひときわ鮮やかで、しかも箱にまで入っているというプアール茶の餅茶です。

 

当店でもたくさんの餅茶がある中で、その箱とパッケージの色鮮やかさに目を惹かれ、

手に取っていただくお客さまが大変多いです。

これほど鮮やかなものは餅茶にはなかなかありませんので、

その外観だけでもぜひ一度ご覧いただきたいものです。

商品は、中茶牌(ぱい)貢(こう)餅 (2011年/熟茶 100g)です。

 

        

 

 

    

 

100gの餅茶をご紹介するのは今回、初めてですよね。

普通、プアール餅茶というと、357gが定番です。

今までご紹介してきた餅茶も全て357gと記憶しています。

「こんなに小さな餅茶があったの?」と驚いていただけるのもこの商品の見所です。

普通の餅茶と並べて比べてみると、このような大きさのちがいです。

 

 

               

 

 

なかなか小さくて、かわいらしいですよね。

100gというと飲んでみるとあっと言う間かもしれません。

5gの茶葉で一度にまとめて淹れる場合、2Lほどつくることができます。

この計算でいくと、20回ほどでなくなってしまうのですから、

真夏など冷蔵庫にお茶をたくさん保存しておきたい時は、

すぐになくなってしまうかもしれませんね。

 

さて、皆さまが気になるお値段の方ですが、

こちらの商品は100gで10000円となっております。

プアール餅茶の中でもパッケージの鮮やかさ、箱付き、

さらには、100gという少し小さめの珍しさからコレクションとしてもおすすめです。

 

 

①茶葉の特徴

 

  

 

 

   

                

                (5g) 黒色に茶色の茶葉が少し混ざっていて、全体的に細かいのが特徴です。 

 

②飲み方について

・急須で淹れる場合は、一度に3g程度入れて150ml~180mlのマグカップで

 3杯くらい飲めます。

 この時、1煎目は茶葉のほこりなどを洗い流したり、茶葉を開かせたりするために

 飲まずに捨てた方がよいでしょう。

 

・上記で述べたようになべかやかんでまとめて淹れる場合は、5g程度入れて2Lくらい飲めます。

 はじめに上記の量の水を沸騰させて、火を止めてから茶葉を入れて5分~10分ほど抽出します。

 (お好みで調節してください)

 飲む時には茶葉が広がるので茶こしを利用するか、茶葉を入れる際にお茶パックなどを

 利用するとよいでしょう。  

 

 

             

    

 

③味の特徴について

 当店での人気の熟餅茶と比較してみますと、

・中茶牌(ぱい)貢(こう)餅 (2011年)~熟茶独特の甘みやコクというより、

 このお茶独特のコク、香りが強く感じられ、他の熟茶ではなかなか感じることのできない、

 独特の味わいです。プアール茶ファンの方はぜひ一度お試しいただきたい一品です。

・0081七子餅(2017年)飲むとまず先にほんのりとした甘みが感じられ、

 あとからコクのある味わいが追いかけてきます。

・KQ92008(2008年)~すっきりとした味わいなので、食事ともあわせやすいのが

 特徴でプアール茶を初めて飲むというお客さまに特に人気の商品

 

このようにして比べてみると、

「中茶牌(ぱい)貢(こう)餅」は、熟茶の中ではあまりないタイプのコクが後をひく

 お茶といっていいと思います。(私の感想です)

 

「熟茶の中ではあまりないタイプってどんな味?」と興味津々になった方は、

 ぜひ味わってみてください。

 

④最後に

 今回は、「中茶牌(ぱい)貢(こう)餅」ご紹介でしたが、この機会に当店のホームページも

 ご覧ください。

 

当店では「プアール茶」と呼んでいますが、「プーアル茶」または「プーアール茶」とおっしゃって、

お茶を探しに来られるお客さまもたくさんいらっしゃいます。

(特にきまりはありません)

初めての方から、もちろんリピーターの方まで多くのお客さまに喜んでいただけますよう、

今回、ご紹介した商品だけでなく、様々な商品を取り揃えております。

「自分にピッタリのプアール茶を探していた。」という方はお好みの茶葉が見つかるかも

しれません。

単にプアール茶と言いましても、もちろん茶葉の量から茶葉の味まで様々です。

こちらには熟茶、生茶それぞれ様々なタイプの茶葉をご用意しております。

 

普段、お客さまがお使いの茶器やお飲みになる量、飲み方などをお聞きした上で、

できるだけお客さまに合った商品をおすすめしています。

もちろん、餅茶など量の多い商品をご購入予定の方は試飲をしていただいています。

こちらにお越しいただけるお時間のある方はぜひ、お店にお越しください。

「こんなプアール茶に出会えてよかった。」と思っていただけることをお約束します。

それでは皆さまのご来店、ネットでのご注文を心よりお待ちしております。

 

                                                    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな明るいパッケージ見たことない! 飲みきりサイズ「中茶牌貢餅 (2011年/熟茶)」のご紹介

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします