「こんなにおいしいこんにゃくは食べたことがない」菊松こんにゃく

安心と安全を心がけた真っ当な蒟蒻を90年以上、大阪の堺にて作り続けております。

by 中尾食品工業株式会社

View

152

値段

¥ 300

在庫数

20 ~

「こんなにおいしいこんにゃくは食べたことがない」菊松こんにゃく

編集日時: 2021/01/25 09:58

「こんなにおいしいこんにゃくは食べたことがない」

菊松こんにゃくを食べたお客様のほとんどが、そうおっしゃられます。
時には、「これを食べると、舌が肥えてしまい他のこんにゃくが食べられなくなる」とまで言ってくださる方もいます。


一般的なこんにゃくのほとんどが、こんにゃく粉に海藻の粉末を入れて色を茶色や黒色にし、芋の皮のようなつぶつぶを表現しています。なぜならこんにゃく粉は工程の中で漂白されるため、そのまま作ると真っ白になりこんにゃくらしさがないからです。



また"生芋"と表記されているものも、実はほとんどこんにゃく粉も海藻粉末も入っていますが、菊松こんにゃくは製粉されたこんにゃく粉は一切使わず、有機栽培した広島県産のこんにゃく芋だけを使用し、こんにゃく芋を皮ごとすりつぶしているので、色も味もこんにゃく本来のものです。



また、こんにゃくを固めるためには凝固剤が必要ですが、菊松こんにゃくには木灰を溶いた水の上澄みだけを抽出したアク水と、補助的にホタテの貝殻を焼いて作ったカルシウムを溶いたアク水を混ぜて使っています。木の灰を使用する作り方は昔ながらの製法ですが、なぜその製法を続けているかというと「美味しい!」からです。
こんにゃくは通常アク抜きが必要なことが多いですが、菊松こんにゃくはあく抜き不要でそのままお刺身でも食べられます。
それには製法が関わるのですがまた別の記事にてご紹介させていただきたいと思います。

食べ方としてはおでんなど通常の料理にしても、もちろんおいしいですが、菊松こんにゃくだから美味しく味わえる方法をご紹介します。



【菊松板こんのお刺身】

うす切りにした菊松板こんにゃくを、わさび醤油でやポン酢につける
★上級アレンジ:大葉・大根おろしを混ぜたものを上にのせ、だし醤油をかけてもgood!

「こんなにおいしいこんにゃくは食べたことがない」菊松こんにゃく

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします