梅雨の晴れ間のおでかけに。爽やかなグリーンの帯

梅雨の合間に、いつもと違うおしゃれでおでかけしてみませんか? 涼しげな着物に夏の帯を合わせて、今の時期だけのおしゃれをおすすめします。

by きじばとや

View

1.1K

値段

¥ 7,020

在庫数

0

梅雨の晴れ間のおでかけに・・・

編集日時: 2016/06/15 12:44

いよいよ梅雨に入りましたね。

 

ジメジメして薄暗くて、おしゃれする気もおきない・・・そんなときに、ふいにやってきた 『晴れの日』。

そんなときは、いつもと違うおしゃれはいかがでしょう?

 

 

 

さわやかでやさしげな、桜鼠色の紬の単衣に、さっぱりとしたグリーンが涼し気な、楓の模様の帯を合わせて。

単衣(裏地のない着物)は、袷(裏地のある着物)から夏の着物になる合間の、ほんの短い間に着る着物です。

基本的に、着物は季節を先取りするものですので、このように秋の花の柄が入っているものを着ることが、

おしゃれになります。

さらに、小物はひとつぶん季節を先取りしますので、このように真夏に締める帯を合わせると、涼しげな印象に。

 

じめじめとしたこの季節に、この帯を見ていると、さらさらと流れる風を感じます。

 

暑い暑い、蒸し暑い・・・とたまには言わずに、さわやかに着物でおしゃれしてみると、暑さも忘れてしまえる・・・・

かも・・・・? しれません(笑)

 

 

 

 

 

 

梅雨の晴れ間のおでかけに・・・

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします