あなたの想いが込められたロゴを天然杉にデザイン!天然の【自然派】立て看板。

『天然杉でつくるcafe風立て看板』の仕上げ印字サービスのご紹介です。思い入れのあるブランドロゴやショップロゴを天然杉にデザインします。

by KAZUOモクザイ 天然木を使ったオリジナル商品のお店

View

286

値段

¥ 6,850

在庫数

10

あなたの想いが込められたロゴを天然杉にデザイン!天然の【自然派】立て看板。

編集日時: 2018/06/22 16:04

材木屋のモノづくり、KAZUOモクザイです。

「木の貴さをデザイン」し木を使ったオリジナル商品を創作しご提供しております。

 

今回は、天然杉にブランドロゴやショップロゴをデザインするサービス。

立てるだけでアピールできる、自然派立て看板をご紹介します。

 

 

一流企業から個人の商店、団体やブランド、商品に至るまでロゴというものは当たり前に使われています。

テレビのコマーシャルや始めて会う方の名刺、WEB上でも見ない日はないというくらい現代はロゴで溢れています。

 

そもそも『ロゴ』というのはなんでしょうか?

正確には「ロゴタイプ」といい、ブランド名や商品名、社名など「デザインされた文字」のことをいいます。

他の言葉では、会社、団体、個人、サービスなどを「象徴した図形」のことを「シンボルマーク」といいますね。

戦国時代などのドラマによく出てくる軍旗や旗印にある、日本の家紋もシンボルマークになります。

あとは和製英語の「ロゴマーク」という言葉、こちらの方が馴染みがあるかもしれません。

シンボルマークとロゴタイプがセットされたものをロゴマークと言ったりもします。

シンボルマーク、ロゴタイプの総称として「ロゴ」という言葉が使われることが多くなっているようです。

 

つまりロゴというのは、会社、団体、個人、サービス、ブランド、ショップ、商品などを表現する大事なもの。

どんなブランドにしたいのか、どんな想いで作ったショップや商品なのか、

創り手の並々ならぬ想いがデザインされ、表現され、ロゴに込められているのです。

 

 

ちなみに当店のブランド「KAZUOモクザイ」のロゴの中央には、山一(やまいち)と読む屋号を入れています。

創業当時から使用している当社のシンボルマークです。

まったく新しいものを無造作に創造するのではなく、

創業時から扱ってきた木材に建築木材としてだけの価値ではない、新しい価値を与えるモノづくりをする。

我々は木の貴さ(とうとさ)と新しい向き合い方をする。

そういった想いを込めて創っています。

 

その想いを体現したモノを創る。

 

ブランドロゴを印字した木製の立て看板を作製したのがこの商品の始まりでした。

 

 

同じように木材を土台に表現することが、マッチングするロゴは沢山あるのではないか?

それをお客様に見て頂き、想いを伝えたい人が他にもいるのではないか?

そう思い、商品化に至りました。

 

 

作成内容は、サインボード表面を電動サンダーでツルツルになるまで磨き下処理をし、
ご注文後にメールにて送付頂いた、印字したいシンボルマーク・ロゴタイプのデータの型抜きされたマスキング用のカッティングシートを作製。

サインボード面に貼り付けし、頂いたロゴデータを元に形や色を再現して塗装致します。
最後に透明のアクリルシリコン樹脂性スプレーを掛けコーティングで仕上げます。

 

 

一点一点が表情の異なる天然杉の木目や木色を楽しんで頂きたい為、必要以上の磨き仕上げやカラー塗装は標準では行っておりません。

しかし ロゴには創った人の思い入れやこだわりがあります。

それを表現する為、マッチするテイストへ変えるカラー塗装や特殊な仕上げ加工など、見積りにて対応させて頂きます。

まずは当店メールアドレスまでご相談下さい。

 

対応できる商品が現在のところ「天然杉でつくるcafe風立て看板【両面タイプ】」のみの販売となっております。

今後、屋内設置向きの片面タイプ、手軽に出し入れができる折りたたみタイプなど様々なバリエーションの商品化を予定しております。

そのすべての商品に今回ご紹介したサービスが対応できるように計画中です。

 

思い入れやこだわり、理想や目標、こうありたいという願い

その想いが込められた『ロゴ』

天然杉でつくる自然派の立て看板に宿らせ、

沢山の人に伝えてみませんか。

 

 

KAZUOモクザイは『材木屋のモノづくり』に日々チャレンジしています。

Instagram ショップページもぜひご覧ください。

 

 

あなたの想いが込められたロゴを天然杉にデザイン!天然の【自然派】立て看板。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします