奇抜なのにシンプルキレイ。ペリドットが輝く、差をつけるハンドメイドの一点ものリング

ハイセンスな男性にお勧め、ペリドットのピンキーリング。他では買えないハンドメイドの一点物。見た目はかなり奇抜のようですが、実際に身につけてみると手に馴染み、見た目もシンプルな一直線に。ペリドットが輝くデザインリングです。

by 飾工房

View

1.2K

値段

¥ 24,840

在庫数

0

奇抜なのにシンプルキレイ。差をつけるハンドメイドの一点ものリング

編集日時: 2016/07/10 13:28

 

「Kai」は、職人が作りだすジュエリーの一点物ブランド。

その中でも異彩を放つのが、このスクエア(四角)の石を使用したシリーズ。

今回はペリドットのリングをご紹介します。

 

隣の指に乗るようにデザインされた、奇抜とも言える個性的なデザイン

本来なら石はリングの中央付近にデザインざれるのが一般的。

それをあえて一番遠くに、しかも隣の指に乗るようデザインされたリング。

作品自体はユニセックスだけれど、これはあえて男性の小指につけてもらいたい

そんなイメージで作り上げたリングです。

 

 

カジュアルにも、スーツ姿にもキリリと決まる。きれいめリング

男性用のシルバーアクセサリーというと、ワイルドで野性的、そんなイメージが一般的ですが

「Kai」は違います。あくまでも本格的なジュエリーとしてのシルバー。

だからデザインもさることながら、作りにもこだわりが。

 

 

完璧に整えられたラインの美しさ=職人技

個性的であっても、主張しすぎると返って嫌味に見えたり、飽きてしまう。

そうならないために必要なのが、作りの精巧さです。

熟練した職人にしか生み出せない、このラインの違いがお分かりいただけるでしょうか。

 

実は丸い石を留めるよりも、四角い石を留める事の方がはるかに難しく

また、直線、直角、均一な面を作り出すのは、さらに至難の業なのです。

その難しさ、それをすべてを集めたような、このライン。

ごまかしの効かないデザインで勝負です。

 

ここに技あり。真上から見ると、シンプルな一文字

奇抜なデザインに見えて、けれど真上から見ると滑らかな曲線を描く一文字。

デザイン性の高さがここにあります。

石は、上質なペリドットを使用。

ペリドットという石は、まったりとしたオイリーな光沢が特徴です。

深みのある黄緑色で、キラキラしすぎない、落ち着いた雰囲気。

 

「個性」と「本物」を求める方に、ぜひ。

 

このスクエアシリーズは他にも何点かあります。

すべてが一点物です。

ぜひ一度お越しください。

 

奇抜なのにシンプルキレイ。差をつけるハンドメイドの一点ものリング

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします