オシャレで粋な「伊勢木綿ハーフトートバック」

「地方の良いものを使う」ことをコンセプトに今回は三重県の「オシャレで粋」な伊勢木綿ハーフトートバックの紹介です。

by 革まさ

View

190

値段

在庫数

オシャレで粋な「伊勢木綿ハーフトートバック」

編集日時: 2019/02/27 00:04

レザー専門店「革まさ」の

アイテムは「地方の良いものを使う」こと

をコンセプトに製作をしています。



現在「革まさ」は

三重県に拠点を置いています。


三重県の良いものも色々ありますが

今回は

「伊勢木綿」

を使わせていただき

使い勝手の良い

ハーフサイズのトートバック製作致しました。


「伊勢木綿」は江戸時代から

今も続いている三重県指定の伝統工芸品で

現在は「臼井織布株式会社」の1社のみ

で作り出されている大変貴重な木綿です。


国内最高級の純綿糸を使用し、

明治時代から受け継がれたトヨタ式織機を使って、

当時と変わらぬ製法で作られています。

細い糸で織られた木綿は、

とても柔らかく風合いの良い良質な木綿です。



伝統のある物

といえば古風なイメージを持たれると思いますが

この「伊勢木綿」は違います。



現代に合わせて

カラー、デザインが

かわいい物からシックな物まで

種類の豊富な木綿です。


現代的なデザインで女性だけでなく男性にも

使っていただける木綿です。


そんな「伊勢木綿」を使用した

ハーフトートバックは

カジュアルなバッグでマチもあり、

容量が入るのに、

持ち手が太いので腕や肩にかけても負担なく持つことが出来ます。


もちろん使用している革も

「革まさ」こだわりの物です。


持ち手革部分は、シボ(シワ)のある

「シュリンクレザー」を使用。


使い始めには硬く感じるかもしれませんが、

使えば使うほど適度な弾力と柔らかさが出て

程良く手に馴染んでいきます。

また、持ち手の接続部分はひと針ひと針手縫いなので、

ミシン縫いよりもしっかりと丈夫な作りになっています。


ボディーの底と縁部分は

「ヘビーレタン鞣しレザー」を使用しています。

使うほどに風合いが出る「タンニン鞣し」と

柔軟性と弾力性、耐熱性に富み、発色が良い「クロム鞣し」

の両方の製法で作られた革です。


「タンニン鞣し」と「クロム鞣し」のハーフといった感じです。


しなやかで適度なコシ感があり、カントリーな表情の国産レザーです。



内側は光沢のある布で大人っぽく仕上げ

収納力を出す為

ファスナーポケットとフリーポケットを向かい合わせに

1部屋づつ配置しました。


レザーの高級感

伊勢木綿のカジュアル感

この組み合わせが

まさに

「オシャレで粋」です。


このハーフトートバックで

毎日を

「オシャレで粋」に

過ごしてみませんか?


左:伊勢木綿ハーフトートバックカーキ(頒布仕様)

右:伊勢木綿ハーフトートバック木綿張り

サイズ:H21×W38×D10

オシャレで粋な「伊勢木綿ハーフトートバック」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします