甘味と酸味が絶妙な3つの品種の農女子お手製のすももジャム!

うちの農園で採れたて完熟すももをコトコト煮込んでジャムにしました。 ひとえに「すもも」と言っても、果肉の赤いタイプ、黄色いタイプ、品種別に味わいや香りが全然違っています。 そんな3種類の品種のフレーバーのすももを瓶詰にして、お届け致します。 どのフレーバーがお好みでしょうか? 是非、味比べしてみてくださいね!

by カササギ屋

View

1.5K

値段

在庫数

甘味と酸味が絶妙な3つの品種の農女子お手製のすももジャム!

編集日時: 2016/08/23 10:52

 すももの農家をやっております。木の上で真赤に成った手摘みのすももを、そのままパクリと食べた時のすももの美味さといったら、それはもう初めて味わう美味さでした。
農家って、新鮮な一番おいしいところを食べることができるのだなって感動しました。
そんな美味しい時期のすももを加工して、たくさんの人達におすそ分けできるといいなと思い、このアイテムを選びました。

 

 すももジャムと一言で言っても、実は時期によって品種が変わっていることにお気づきに方は少ないのではないでしょうか?
その品種ごとにすももをジャムにしてみました。すると、驚き!味はすももでも、品種によって味わいが違っていて面白いのです。
今回が紹介するのは「大石早生」という果肉が黄色いタイプのすももジャムと、ソルダムという果肉が赤いタイプのすももと、メスレーとソルダムという、果肉の赤いタイプの2種のスモモをMIXさせた3種類のスモモジャムをご紹介しました。

 

フルーツが大好きな人におすすめしたいです。
果実をふんだんに使用していますので、フルーツ感が存分に感じられます。
 トーストやヨーグルトの上に乗せて食べるのはもちろん、スムージーに加えたり、紅茶に入れてみたり、お菓子作りにも重宝します。
カレーの隠し味にもぴったりですよ。

 

3種類の品種のすももジャム、どのフレーバーがお好みでしょうか?
是非味わってみてくださいね!

 

 

甘味と酸味が絶妙な3つの品種の農女子お手製のすももジャム!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします