『紙』という『可能性』に魅せられて。紙で出来たピアス、papier mettre

【紙ピアス】『紙』という『可能性』に魅せられて。

by papier mettre

View

2.1K

値段

¥ 980

在庫数

1

【紙ピアス】『紙』という『可能性』に魅せられて。

編集日時: 2015/11/15 00:39
●「papier mettre」(パピエ・メトル)の思い:
画集や古い書籍、丁寧に作られた装丁、ヨーロッパやアジアの蚤の市で見付けたアンティークやレトロな印刷物。
それら「紙」は、「記憶」や「物語」、「温かさ」や「ワクワク」を感じさせてくれます。

金属や宝石のように、「造形」で作られるデザインとは対照に、「平面」だからこそ、実は「無限」の「可能性」を秘めた、そんな「紙」という素材に魅せられ、紙ピアスブランド「papier mettre」はスタートしました。

●ブランドのコンセプト:
ブランドのコンセプトは「紙を身に着ける」です。
ネーミング「papier mettre」も、フランス語の造語で「紙を身に着ける」という意味になっています。

個人的には、アパレル出身という経緯から、プロダクトデザインや雑貨デザインというより、あくまでもファッションデザインの視点から、身に着けた時の美しさを前提とした作品になっています。

●現在は2つのラインを展開中:
紙は1~2mm厚の強度の高い素材を採用し、ハンドメイドで「箔押し」や「シルクスクリーン印刷」などで、紙素材でありながら高級感を持たせた、遊び心のあるデザインになっております。



作家:Mordant Dieu Camille(モルダン・カミーユ)
【紙ピアス】『紙』という『可能性』に魅せられて。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします