左利きのために作られたシャーペンを使って 学力&モチベアップ!

右利きよりも正しくペンを持つことが難しいと言われる左利き。 そんな左利きの人が、正しくペンを持つことができるように特別に作られたシャープペンシルをご紹介します。 機能性だけではなく、国際的なプロダクトデザイン賞に輝くほどデザイン的にも評価されています。

by kakumon | カクモン文具店 | ヨーロッパから直輸入

View

181

値段

¥ 980

在庫数

5

左利きのために作られたシャーペンを使って 学力&モチベアップ!

編集日時: 2020/08/05 11:50

左利きの文房具でお悩みの方


世の中、右利きのために作られたものに溢れている中、

日常における、左利きのストレスは計り知れません。


せめて、ペンだけでも左利き専用のものを使って欲しい。

字を書くときは、ストレスを感じて欲しくない。


そんな思いから、左利きの素晴らしさも含めて、

「左利きのために作られたシャープペンシル」をご紹介したいと思います。


(カラーは、オレンジ、グリーン、ブルーの3色)

左利きを矯正してはいけない理由


一昔前は、左利きは不便だから右利きに変えようという人も多くいました。


実は私もそうなんです。


矯正されたことは覚えていませんが、

幼少期は左利きで、親が心配して右利きに矯正してくれたそうです。


しかし、


現在、海外の常識では、利き手は直さないのが当たり前です。


アメリカで行われた調査によると、

無理やり矯正することによって、脳にストレスがかかり、


・精神障害が発生する

・学力が低下する

・方向音痴になる

・読書能力や視覚認知能力に悪影響がある


といったマイナスの可能性があることがわかっています。


左利きは収入が多い




右利きの人が話すとき、左脳(言語や論理性を司る)が活発になるのに対し、

左利きの人が話すときは、右脳(空間認識や芸術性を司る)が活発になるだけではなく、

左脳も使われるので、より効果的に脳が使われるのです。


そのためか、右利きに比べ、左利きの方が、

収入が15%も多いという調査結果があり、


IQが高い人しか入れないMENSAの20%が左利きなのです。

(一般的な左利きの割合の2倍です)


誰もが天才と認めるアインシュタインや、天才芸術家ピカソも左利きなのです。


ペンの持ち方で学力アップ



一般的に正しくペンを持てる人の割合は、10〜30%と言われているなかで、

東大生の80%は正しく持ち方をしているということをご存知ですか。


ペンを正しく持つことで、集中力がアップしたり、勉強が疲れにくいといった効果があると言われています。


IQの高い生まれつきの左利きの優れた頭脳と、

正しい持ち方による学力向上がかけ合わされば、無敵です。


左利きのための、スタビロのシャーペン




左利きの人が正しくペンを持つため、人間工学に基づいて作られています。


自然と正しい持ち方になってしまうペンので、

自分で意識をしなくても、使っているだけで持ち方が直ってしまうのです。

(ペンを持った時のイメージ写真)




滑りにくい凹型グリップのサポートによって、手の疲労を防ぎます


これはとても大事です。

手が疲れると、集中力も切れてしまいますからね。


しかも、元気の出るカラーリングで、

文字を書くモチベーションもアップするに違いありません。


芯の太さは、1.4mm なので力が入ってしまっても、簡単には折れません。

また、2本の替え芯も付いています。


世界のデザイン賞も受賞


スタビロ イージーエルゴは、

2009年に、ドイツの国際的なプロダクトデザイン賞である、

"Red Dot Design Award" で優勝しています。


外見だけ格好良くても評価されず、

機能性もデザイン性も良いものだけが評価されるドイツで、

最高級のプロダクトデザインとされたシャープペンシル。


デザイン性でも、使い勝手の良さでも、世界的に評価された、

左利きのために作られたシャープペンシル。


左利きのあなたに、是非使っていただきたいです。



◆ カクモン文具店

ヨーロッパから輸入した高品質でデザイン性の優れた商品を取り揃えています。

是非、ショップに遊びに来てください。

(WEB)https://www.kakumon.net

(BASEアプリ)https://thebase.in/to_app?s=shop&shop_id=kakimono&follow=true


左利きのために作られたシャーペンを使って 学力&モチベアップ!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします