瀬戸本業窯のおはなし 瀬戸本業窯 黄瀬戸平皿(4寸)

本業焼とは本来から瀬戸に生きづいた陶器の手仕事。時代背景に必要とされた実用食器を作り続けてきました。毎日の食卓にそんな民藝の器を取り入れてみませんか。

by 神楽坂プリュス(かぐらざかぷりゅす)器・生活雑貨の通販

View

624

値段

¥ 1,620

在庫数

1

瀬戸本業窯のおはなし 瀬戸本業窯 黄瀬戸平皿(4寸)

編集日時: 2018/01/16 19:29

本業焼とは本来から瀬戸に生きづいた陶器の手仕事。
時代背景に必要とされた実用食器を作り続けてきました。

 

 

仕事は分業制がとられ、作り手は日々繰り返しの修行を重ね技を競い、
作られた器は用と美を格調高く備え、器文化の究極を築きあげてきました。
約三百年続く、瀬戸本業の歴史を毎日の暮らしの中に取り入れてみませんか。

 

 

 

 

本業窯の器の良いところは、日常の食器として毎日の使用に耐える堅牢さを備えていて、
欠けや割れに強く、長く頻繁に使い続けてもその色彩は失われません。
むしろ使い続けることで味わいが増して楽しむことができます。

 

クラシックでシンプルな黄瀬戸平皿(4寸)は
取り皿として使うのにちょうどいい大きさです。

これから民藝の器を集めたいな、という方にもお勧めの商品です。

瀬戸本業窯さんの器は、手仕事なのにサイズが揃っていて、
重ねてしまっておいてもきれいに揃って場所をとらないところもポイント。
いくつあっても困らない定番の器です。

 

瀬戸本業窯のおはなし 瀬戸本業窯 黄瀬戸平皿(4寸)

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします