手振れで失敗しない!広角・ワイドで迫力ある動画撮影に使える手持ちジンバル

近年、広角で迫力のある動画撮影が可能なアクションカメラの人気が急上昇しています。しかし、、、、ただ撮るだけでは満足のいく撮影はできません。動画を撮影するためには、手振れを最大限に抑える必要があります。そのために必要なのがこのFeiyu Tech社の G4(FY-G4)です。

by shopk2z

View

1.2K

値段

在庫数

広角 ワイドで迫力ある動画撮影のために 敵は手振れにあり!

編集日時: 2016/06/08 11:15

近年、アクションカメラを用いた動画撮影が流行しています。

例えば
 ・スポーツ選手が体にカメラを付け動画を撮影し、見る側はまるで自分がスポーツをしているような疑似体験が可能となる
 ・ドローンや動物にカメラを設置し、人間には見ることのできない視点で観察ができる
など、アクションカメラは多岐に渡って使われています。

また動画配信サイトやSNSの発展に伴い、より日常的な動画を見る機会も増えてきました。

この分野でとても人気があるのがGoProというカメラ。
もちろんデジタルビデオ、デジタルカメラそしてスマートフォンなどにより簡単に動画は撮影できますが、アクションカメラならではの特徴があります。
それは防水であったり、小型&軽量であるため体につけての撮影が簡単である、そして上記機器よりも広角(ワイド)な撮影ができるため 迫力のある動画の撮影が可能となります

しかし、、、、、いくら迫力のある動画が撮影できるからと言って、ただ撮ればいいという事ではありません。そう、撮影の天敵である「ブレ」を以下に低減させるのか、これができれば撮影の質は大きく向上します。

今回紹介するのは、GoProシリーズに利用できる(または同サイズのアクションカメラにも利用できる)3軸手持ち式ジンバル Feiyu Tech社G4(FY-G4)です。


G4はブラシレスモーターを搭載しており、無音且つ素早くスムーズなブレ補正を行います。
手振れ補正機能のないGoProの欠点を補うようなスタビライザーなのです。

歩いたり、走ったりする動画も、手振れを極限まで無くした状態での撮影が可能です。
しかも航空機で使用される軽量で強いアルミニウム製ですので、撮影のストレスなどありません!

これからの季節、ハイキングやスポーツのお共にぜにご利用ください。
手持ちでは成しえない、手振れのないクリアな動画撮影をお楽しみください。

 

今後、GoPro以外の機種に対応できるようなスタビライザーのラインナップを拡充していきます。
お楽しみに!

 

 

広角 ワイドで迫力ある動画撮影のために 敵は手振れにあり!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします