【父の日の贈り物】天空の夜空をイメージした有田焼酒器。

光を当てると輝く!大人の男性にオススメしたい、本格派の有田焼酒器。

by ARITA 地の盃

View

632

値段

¥ 11,000

在庫数

2

【父の日の贈り物】天空の夜空をイメージした有田焼酒器。

編集日時: 2020/06/11 23:58

 

こんにちは。

個性あふれる有田焼酒器ブランド「ARITA 地の盃」です。

 

もうすぐ父の日。

日本酒好きの男性への贈り物にぜひオススメしたい、

本格派の有田焼酒器をご紹介いたします。

 

漆黒の夜空に星がきらめく!有田焼酒器【月沙天目(げっさてんもく)】

【月沙天目(げっさてんもく)】は一見すると、

落ち着いた存在感のある漆黒の酒器ですが、

光を当てることによって、その佇まいに変化が現れます。

 

漆黒の表面に光を当てると、

銀の結晶があらわれ、さらにその中に金の細粒がキラキラと輝きを放ちます。

それはまるで、漆黒の天空の夜空に金銀の星が瞬くよう。

微細な金銀の砂が幾重にも層をなして輝くさまは、

手のひらの中で宇宙遊覧しているようです。

 

 

 

 

 

飲み口の厚み・なめらかさ、お燗にしても冷めにくい機能性。

 

 

有田焼の職人として50年以上のキャリアを誇る

岳窯の照井一玄さん(佐賀県有田町)。

 

自身もお酒好きであるために、

盃に口をつけた時の厚み・なめらかさ、

胴体の持ちやすい反り具合い、

お燗にしても冷めにくい機能性など

酒好きが納得するディテールにも細かくこだわりました。

 

 

 

本物がわかる、大人の男の一献に。

 

 

 

酒を注いだ【月沙天目(げっさてんもく)】を

 

じっくりと眺める男の時間。

 

 

漆黒の地に金銀の砂がきらめくさまは、

夜空にまたたく星を手の中で抱くような心地。

 

 

本焼成に80時間を費やし、

 

成型から焼成まで、すべてを一人で手がけた岳窯の照井一玄さんの作品

【月沙天目(げっさてんもく)】は、

本物がわかる大人の男性に選んでいただきたい酒器です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こだわりの酒器ブランド【ARITA 地の盃】

 

全国でも随一の旨みを誇る佐賀酒。

 

酒の味はその土地の水・気候・文化・歴史によって

作りあげられます。

 

そして、佐賀酒と同じ地で、

400年の歴史が積み上げられた有田焼。

 

「ARITA 地の盃」は

「窯元×蔵元×地元」をコンセプトに、

佐賀県有田で暮らし続ける窯元が、

 

試飲会や蔵元見学に参加しながら、

佐賀酒と向かい合い、

 

郷土愛あふれる地元の人々へ向けて

創られた酒器ブランドです。

 

日本酒の味、香りを

最大限に引き出すため、

盃の口のそり具合い、厚みなどの造形に研究を重ね、

個性豊かで遊び心あふれる酒器を

多数取り揃えております。

 

ぜひショップの方でも、

お気に入りの酒器をみつけてくださいね!

【父の日の贈り物】天空の夜空をイメージした有田焼酒器。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします