あなたも名画の少女風に⁉︎ラピスブルーや様々なブルーを入れたタッセルとパールのゆれる耳飾りのピアス

こちらはフェルメールの絵画をヒントに作製したピアスです。 ブルーが好きな方は勿論、女性の多面性を表現し、自分らしさを出すことを表現しています。 暑い夏が来るこれからは涼しげなブルーを耳元に飾って。また、服によっても印象が変わるアイテムです。

by cozzmut.accessory

View

2.1K

値段

¥ 3,500

在庫数

0

あなたも名画の少女風に⁉︎ラピスブルーや様々なブルーを入れたタッセルとパールのゆれる耳飾りのピアス

編集日時: 2016/06/07 00:16

 

ハンドメイドアクセサリーを作成しているcozzmut.と申します。

初めての投稿は、cozzmut.の一押しである、ゆれるブルータッセルピアスをご紹介させていただきます♪

私はブルー、青色の、澄んだ色合いと静けさの中に凛としたものがうかがえる様子がとても好きで、アクセサリー展開でもブルーラインを作っています。

中でもラピスラズリと言われるブルーの美しさに心惹かれ。

これは画家のフェルメールがこの染料を使い、絵画を描いていたことでも知られています。

そして、名作『真珠の耳飾りの少女』のターバンの色にも使用されています。

以前からこの絵は好きなのですが、2〜3年前に原画を見た際、この少女のあどけなさの中に凛とした強さを感じられて、

静かさを感じさせつつも相手に深い印象を与える、精錬された雰囲気が残りました。

ずっとこういう女性の二面性を出せるようなピアスを作りたかったのですが、材料が見つからず断念しておりましたが、

ようやく色が見つかりました。

 

 

 このピアスは、ライトブルー・スカイブルー・ラピスブルー・ネイビーなど様々なブルーと質感の異なる紐や糸を使用しています。

混合させたのは、ピアスを付けている時に、見る角度が違うと印象が変わるのと同じで、

中身も様々な面を持ち合わせていて、だけど全てそれも私ですよ、といったことを意味しています。

また、全体的に個性があるピアスですので、女性らしさと現代風もプラスし、パールとタッセルがゆれるようにしています。

絵画とはシルエット自体が全く違いますが、原点は此処にあるので今回お話しました。

 

暑い夏が来るこれから。

涼しげなブルーを耳元に飾り、暑さをかんじさせず颯爽と歩きたいあなたへ。

また、このピアスは合わせる服によって印象が変わります。

Tシャツにジーンズにはアクセント代わりにラフに、写真のように黒い服に肩が開いた服にはエキゾチックに、

ワントーンのノーマルなワンピースには凛とした小洒落た印象を与えます。

 

印象は違ってもどれも私らしく。

時には大胆に、時にはしっとりと。

そして、ブルーが大好きな方へおすすめするピアスです。

 

 

 

 

 

 

あなたも名画の少女風に⁉︎ラピスブルーや様々なブルーを入れたタッセルとパールのゆれる耳飾りのピアス

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • あなたも名画の少女風に⁉︎ラピスブルーや様々なブルーを入れたタッセルとパールのゆれる耳飾りのピアス