今、話題のアノ場所が舞台に!?4コマ漫画のエキスパートが描いた初の長編漫画

今回紹介するのは漫画「偉大なるいしお先生」第2巻。岐阜市在住の漫画家・石田意志雄氏(38歳)が描いた岐阜を舞台にしたローカルギャグ漫画です。岐阜と言えば、様々な漫画・アニメ・映画が舞台にしている、今まさにHOTな街。それだけでも期待せざるを得ません。

by 石田意志雄商店

View

670

値段

¥ 1,000

在庫数

20 ~

4コマ漫画のエキスパートが描いた初の長編漫画

編集日時: 2016/11/25 09:46

今回紹介するのは漫画「偉大なるいしお先生」第2巻。

岐阜市在住の漫画家・石田意志雄氏(38歳)が描いた

岐阜を舞台にしたローカルギャグ漫画です。

 

 

岐阜と言えば、

様々な漫画・アニメ・映画が舞台にしている

今まさにHOTな街。

それだけでも期待せざるを得ません。

 

 

 

石田意志雄といえば

2012年7月2日から毎日4コマ漫画を描き続けている

4コマ漫画のエキスパートとして

岐阜ではそこそこ有名ですが、

この「偉大なるいしお先生」第2巻は

なんと初の長編とのこと。

 

 

実在する場所や人物なども多々登場しており、

この漫画に登場することが

岐阜人のステータスだと言われているそうです。

 

 

SNSのフォロワーは300名と何とも言いがたい人数ですが、

昔からの根強いファンが多く、

帯にはファンから寄せられた賞賛の声が載っています。

 

 

厚さ6mmに閉じ込められた

石田意志雄の溢れんばかりの魅力を

あなたも感じてみませんか。 

 

4コマ漫画のエキスパートが描いた初の長編漫画

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 今、話題のアノ場所が舞台に!?4コマ漫画のエキスパートが描いた初の長編漫画