ヒノキ材を使用した懐かしい振り子時計

昭和30年~40年代に多くの家庭で見られたゼンマイ式の振り子時計をクオーツ時計として復刻いたしました。 枠はアロマ効果のあるヒノキ材を使用し、美しい木目はよりレトロな雰囲気を創り出します。 掛け置き兼用で場所を選ばず使用できる懐かしい振り子時計です。

by INTERZERO

View

464

値段

¥ 14,040

在庫数

3

ヒノキ材を使用した懐かしい振り子時計

編集日時: 2018/05/02 16:15

 

 

 

はじめまして、INTERZEROです。

 

時計はかつて

国・街・駅・学校など公共機関に設置され

ひとつの時計が多くの住人や利用者に

時を知らせる役目を担っていました。

 

今日では、時代の進化にともない

いたる所に時計が見られるようになりましたが、

古き良き時代の時の価値や尊さとともに何世代にもわたり、

それを支えてきた職人たちへの敬意を

感じられずにはいられません。

 

INTERZEROは過去の偉大なる時計職人たちが残してきた意思を引き継ぎ、

未来のクラシック時計を提案していきます。

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回ご紹介する「HINOKI PENDULUM CLOCK」は、

昭和30年~40年代に多くの家庭で見られた

ゼンマイ式の振り子時計を

クオーツ時計として復刻いたしました。

 

 

 

 

 

 

枠はアロマ効果のあるヒノキ材を使用し、

美しい木目はよりレトロな雰囲気を創り出します。

掛け置き兼用で場所を選ばず使用できる

懐かしい振り子時計です。

 

 

 

 

 

カラーはCAFE BROWNとBROWNの2色です◎

 

 

 

 

 

MADE in JAPANにこだわり、

古くから技術力の高い日本各地の町工場で製造されています。

いつの時代にもとけ込めるデザインと主張し過ぎない存在感、

そのような思いが込められています。

 

 

何百年も生き続けてきた木が生まれ変わるのではなく、

そのままの個性で生き続けるようにという願いが込められ、

日本の職人によってひとつひとつ丁寧に作られ続けています。

 

 

 

SNSも更新中です!

ぜひチェックをお願いします◎

instagram

twitter

facebook

 

 

 

 

 

ヒノキ材を使用した懐かしい振り子時計

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします