1950年の手巻式目覚まし時計のデザインをモチーフにしたツインベルクロック

950 年の手巻式目覚まし時計のデザインをモチーフにしたツインベルクロックです。 レトロで古さを感じさせる本体にCHROME ・ WHITE といった古い時計に多く見られた配色を用いクオーツ時計として再現しました。

by INTERZERO

View

122

値段

¥ 4,104

在庫数

3

1950 年の手巻式目覚まし時計のデザインをモチーフにしたツインベルクロック

編集日時: 2018/02/14 16:05

 

 

はじめまして、INTERZEROです。

 

時計はかつて

国・街・駅・学校など公共機関に設置され

ひとつの時計が多くの住人や利用者に

時を知らせる役目を担っていました。

 

今日では、時代の進化にともない

いたる所に時計が見られるようになりましたが、

古き良き時代の時の価値や尊さとともに何世代にもわたり、

それを支えてきた職人たちへの敬意を

感じられずにはいられません。

 

 

INTERZEROは

過去の偉大なる時計職人たちが残してきた意思を引き継ぎ、

未来のクラシック時計を提案していきます。

 

 

 

 

今回ご紹介する「NW TWINBELL ALARM」は、

1950 年の手巻式目覚まし時計のデザインをモチーフにした

ツインベルクロックです。

 

 

 

 

レトロで古さを感じさせる本体に

CHROME ・ WHITE といった古い時計に

多く見られた配色を用い

クオーツ時計として再現しました。

 

 

 

 

針の先にあるデクレッシェンドマークと

ダイアルの 12 ・ 3 ・ 6 ・ 9 のインデックスが

蓄光となっており

夜間でも一目で時刻を確認する事ができます。

 

カラーはCHROMEとWHITEの2色です◎

 

 

 

 

 

SNSも更新中です!

ぜひチェックをお願いします◎

instagram

twitter

facebook

 

 

 

 

1950 年の手巻式目覚まし時計のデザインをモチーフにしたツインベルクロック

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします