変化し続ける本格派フレンチが食べられるお店とオリーブオイル

まるでパリにあるようなレストランで、私たちのオリーブオイルを採用して頂きました!!

by イタリアからの贈り物 Food

View

71

値段

¥ 1,134

在庫数

20 ~

変化し続ける本格派フレンチが食べられるお店とオリーブオイル

編集日時: 2020/10/28 13:57

オリーブオイルとイタリアンはパスタやピザなどの代表的料理があるので、簡単に思いつきますが、

フレンチとオリーブオイルは一体どうなのかな、と思っていた際に、

神戸市兵庫区にあるとても素敵なフレンチのレストランを見つけました。

ぜひ食べて見たいと思い、レストランにお電話で連絡して、気持ちを伝えてお願いすると、

オーナーさんが是非来てくださいと、快諾下さいました。

仕事上、イタリアの食材を使ったお料理を食べる機会は多くありますが、

なかなかフレンチを食べる機会には恵まれず、電話で話した際のオーナーお人柄にも触れ、大変楽しみにしていました。

お店のお名前は、「サンク・メートル・キャレ」というお店で、フランス語で5㎡(5平方メートル)という意味です。



お店は、普通の住宅地にあり、知る人ぞ知るロケーションです。

お昼の遅い時間に、伺いましたが、他のお客様がいらっしゃらず、

オーナーシェフの方が私のために待ってくださっていました。

レストランの中は、7席のみで、カウンターのみです。

事前にお店のインスタグラムで、食事の内容を事前に見ましたが、

パリの名だたるレストランでサーブされるような内容のお料理です。

まずは、アントレ(前菜)です。

まずは、タチウオのマリネ。

イタリアンとは違い、食べてしまうのがもったいないぐらい、絵画を見るような美しさの料理です。



食べて見ると、マリネでも酸っぱさが少なく、ほんのり優しい甘さが口の中で響いていき、とても食べやすかったです。

バジルのソースや山椒のソースも程よく、よい余韻が口の中に残ります。



続いて、かぼちゃのスープです。

北海道産のかぼちゃを使ってつくられていて、甘くてコクのあるかぼちゃを食べているような感覚と、

滋味深い味わいが同居してとても美味しいスープでした。

スープは私は個人的に好きで、楽しみにしてましたが、期待通りのお味でした。



出してもらえるパンもよくグルメ雑誌にも採り上げられ、

メゾン・ムラタ」のバゲットでした。フランスで食べるバゲットと全く同じ、

いやそれ以上の美味しさにびっくりしました。

バターがとても美味しかったです。



メインは、鴨肉のローストでした。

私は、鴨肉のローストは、ほとんど食べたことがなく、昔フランス南西部で「カスレ」という

鴨肉とインゲン豆の重厚な名物煮込み料理を食べたことがあるのですが、

非常に重い料理で、あまり好きにはなれませんでした。

それ以来鴨肉は敬遠していましたが、食べるとお肉の上にかかっているオレンジの皮で作られたスパイス

と一緒になり、とてもさっぱりしてとてもおいしかったです。

付け合わせの舞茸も、柔らかく、秋のお食事の美味しさを感じることができました。

舞茸は好んで食べる方ではないのですが、舞茸がこんなにおいしく感じたことはないと思います。

全てはオーナーシェフの腕の高さと、食材に対する豊富な見識の賜物だと思います。


最後は、デザートでしたが、あまりにもおいしくて画像を撮り忘れてしまいましたが、

赤ワインとぶどうジュースで割ったイチジクとバニラアイスでした。

(画像は、サンクメートルキャレさんのインスタグラムにあります。)


最後は、コーヒーか紅茶で終了です。

これで、ランチ一人2800円とは驚きです。


食事や食材で、四季を表現し、なおかつ美味しい食事を出されるだけではなく、

カウンター方式なので、お客様のお世話もお一人でされるのは、並大抵なことではないと思います。

オーナーシェフは、長年パリや東京の名店で一線級でご活躍のご経験がおありで、

徹頭徹尾「良い食材を選んで、どのように組み合わせれば、お客様に満足いただけるか」ということを

愚直に追求されており、常に新しいアイディアを考えられていらっしゃいます。

お料理も月代わりで、バラエティに富んでおり、パリのレストランと何ら変わりはないのではないかと思います。

そのうえ、お客様に対しても大変謙虚な姿勢をお持ちのオーナーシェフなので、来店されたお客様をとても大切にして下さいます。

お料理の質やホスピタリティが高く、本当に隠れた名店だと思います。

是非、神戸にお越しの際は、召し上がってみて下さい。


【Informations】
サンクメートルキャレ
神戸市兵庫区荒田町3-5-22 
完全予約制 
予約電話番号 080-4399-5522
特に厳密な営業時間などはない模様で、お電話で直接お問い合わせください。

私たちの取り扱う「イタリア産 デッロルト農園 エキストラバージンオリーブオイル BIO」と

アマルフィ産の最高品種のレモン入りの「リモノーリオ」の2つを今回、

サンクメートルキャレさんの食材の仲間に入れてもらいました。



オーナーシェフも良いオイルなので、使ってみようとおっしゃっており、

レストランのオーナーシェフが作るお料理の更なるクオリティ向上の一助になれれば、

私たちもとても嬉しいです。


イタリア産 デッロルト農園 エキストラバージンオリーブオイル BIO」は、

有機栽培のオリーブを使っているのはもちろんのこと、

土作りから始まり、製法から出荷まで、全てヨーロッパ連合からBIO認証を受けているため、

高品質で安心です。手摘みで収穫したオリーブを農園内の搾油所で、

収穫後24時間以内に搾ってオイルを作るので、オイルもとても新鮮です。

そのため、世界のオリーブオイルのコンテストでもたくさんの賞を受賞しており、世界でも認められているオイルなのです。


アマルフィ産のレモンを使った「リモノーリオ」もイタリア人にはレモンの中でも別格とされる

アマルフィのレモンなので、最高の組み合わせの一品です。



驚くのは、レモンが全く分離しないことで、沈殿していないので、

オイルが透き通っていて、なおかつ無駄なくリモノーリオをお使いいただけるところです。

食欲がないときに、お食事にかけると、食欲UP間違いなしです。
特にお魚と相性が良く、レモンの香りが香ばしく、さらにお食事が美味しくなります。
他にも、海鮮サラダ、鶏肉とも相性バツグンです。

パスタやデザートソース、今流行りのジェラートにかけてもいけます。

シェフも認める、オリーブオイルを是非試して見てくださいね。

お買い求めは、こちらこちらから!!


変化し続ける本格派フレンチが食べられるお店とオリーブオイル

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします