感謝を込めて、お送りする『ありがとう』のカタチ。ありがとうの架け橋になるために・・・

敬老の日に向けたギフトセット。 こんな時だからこそ 私たちにできること。

by I DEAL STORE

View

2.2K

値段

在庫数

感謝を込めて、お送りする『ありがとう』のカタチ。ありがとうの架け橋になるために・・・

編集日時: 2020/09/03 09:09

敬老の日に向けて企画をスタートします!!

https://ideal.handcrafted.jp/items/33361982





残暑お見舞い申し上げます。

IDEALSTOREです。


9月に入りましたがまだまだ暑さが残る時期です。今年のお盆休みに帰省されなかった方が多いのではないでしょうか??

実家のおじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、兄弟など今年は顔を合わせることが出来なかった方が多いと聞きました。私もその一人です。


7月中旬マスクの販売をしている最中、嬉しいお言葉、応援のお言葉多数いただきました。

本当に励みになりました。ありがとうございます。

そんな中「「すごい良かったよ!お中元で送りたいんだけど」」


感謝の気持ちをお伝えできるモノとして、お選びいただいたことに社内一同感謝と歓喜に沸いていました。



パッケージの準備をしていない弊社ではラッピングも用意せずにここまで来ました。

多くのお客様からご要望があったのが事実です。しかしながら、ご用意し準備に時間を割くことが出来なかったことも事実です。

これから少しでも、ご要望に応えたい・・・


しかし、高級な箱を用意し、しっかりとした梱包を・・・お値段あがるし・・・

かといって簡易包装で袋を用意して・・・

縫製工場として私たちに出来ることはないものか??

『ありがとう』感謝の想いの架け橋になるにはどうしたらいいのか考えました。


①お値段はあげずにご提供すること。

②貰った方が過度のパッケージでゴミが増えることを減らすこと。

③こういう時だからこそ送れるモノがあること。



私達は縫製工場。

マスクの生産だけではなく、防護服も生産しています。現在無くてはならないものの一つです。

もともと得意な技術ではありませんが、私たちがやれることコトを模索した一つの決断でした。

毎日数千枚を生産するため、裁断の際に上質な立派な生地が端材としてでます。

正直なところ勿体ない・・・何かしらこれを笑顔に転換はできないものか・・・

ふざけた話かもしれません。


商品を包む包装紙として再利用することで、お客様へ還元しよう!

それだけでいいものか・・・

貰った方には伝わりにくいのかもしれない・・・

様々な葛藤の中、マスクポーチも付帯できないかな?

「コストが合わない・・・」

しかしながら、私たちに出来ることは縫製することくらい・・・

やってみるしかない!

マスク生産時に出た端材で簡易ポーチを作って同梱しよう!

と話がまとまりました。


エコです!


ということではありますが、地球環境がどうかというところまでは分かりませんが私たち縫製工場として

出来る最大限のギフトセットを作れたのではないかと思います。


*簡易ポーチは商品ページにて写真を添付予定です。

販売前までに写真をアップデートいたします!


初回は数量限定とさせていただきますが、ご用命が多ければ今後も続けていけたらと思います。

長文失礼しました。


◆販売開始 2020年9月10日

◆配送開始 2020年9月16日~

商品詳細ページをご覧ください。

https://ideal.handcrafted.jp/items/33361982




感謝を込めて、お送りする『ありがとう』のカタチ。ありがとうの架け橋になるために・・・

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします